FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 



Tag List  


 

【第1夜】 2018年ホタル上陸開始


ご無沙汰しております。すっかりblogを放置しておりました。

昨年あたりからblogってちょっと時代遅れになりつつあるかなぁ

なんて気持ちが出てきて、、、どこそこ行ってきました!これがその写真です!

これならblogよりもTwitterやInstagramのほうが

上げるほうも見るほうも楽だななんて気持ちになっていました。

ただ今年のホタルに向けて自分の昨年のblogを見直していたら

やっぱり自分はblogの方が好きだなという気持ちになったので

再開しようと思いました。Twitterやめるわけじゃないけどね。


blogの日記感、アルバム感が好きなんですよね。

カテゴリーで振りかえれるし。


ゲンジボタルの幼虫は川から陸へと、発光しながら上陸する

StarStaX_DSC07054_1-DSC07142_lighten - コピー

昨年、風光芽美さんでこのことを学びました。

http://fukomebi.www2.jp/?p=3717

今年は絶対上陸を撮影しようと、ホタル上陸についていくつかmemo



ゲンジボタルの幼虫上陸memo

・桜が満開になった後の雨降る夜

・上陸開始後1ヶ月(未確認)は続く

・上陸が始まれば必ずしも雨が必要ではない。が、雨のほうが条件よし

・飛翔前50日説(昨年飛んでる日を確認できていれば50日前が上陸目安に)

・上陸は川の左右両岸満遍なくという事はなく、どちらかに偏るようだ(今のところの経験則)

・飛翔ではなく歩行なので行動範囲は相当狭い
 (空振りと思っても数m下流、上流で上陸してる可能性が高い)



SEL24105Gの最大撮影倍率

20180502-Firefly_larvae

昨年末24-105mmを導入したんですが個人的に絞って撮影することの多い私には

F2.8のSEL2470GMよりも最大撮影倍率の高いSEl24105Gの方が好みでした。

・SEL2470GM / 最大撮影倍率 0.24
・SEL24105G / 最大撮影倍率 0.31


上の写真はトリミングもしていますが撮影しながら

寄れるぅっなんて思いながらシャッターきっていました。


20180502-Firefly_larvae-02


さて今年も無事にホタルに出会え、気持ちが高まってまいりました。

暑く、熱いシーズンの幕開けです。

ヒメボタルは来週、遅くとも再来週には飛び始めます。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




 



Tag List    

   sony          ホタル          蛍          ヒメボタル          ゲンジボタル    


 

2017年 秩父夜祭とロケハンの話


2017年の秩父夜祭ですが去年一昨年と撮影して

誰もいないところで撮影したいという想いが強くなり

10月からロケハンを行っておりました。

ロケハンは昼に行うべし

以前は...ヒメボタルシーズンの話ですが

夜に撮影するのに昼間ロケハンするのも二度手間だなと思って

ヒメボタル撮影した後にロケハンしてたこともあったんですが

撮影は夜でも昼間ロケハンしたほうが圧倒的に効率がいいことが分かりました。

夜だと気がつかない場所も気がつくし

夜だとまず入っていかない場所も何一つ気にすることなく入っていけるし。

(入っていい場所なのは当然として)


ざっくばらんに言って、夜のロケハンで1箇所撮影地みつけられたとしたら

昼なら3箇所くらい見つけられる感じ。 

勿論実際撮影地として成立するかは別ですが。


ここも昼間見つけたスポット。12/2撮影

DSC00524_1

といっても当たりをつけてた訳ではなく

Googleマップ見ながらロケハンしていてたまたま目に付いたんですが

これも昼間だからこそ。

ただここはちょっと距離があるので手持ちの70-200で足りるか心配だったけど                                        
結果バッチリであった。

となると、メインの12/3も撮影したい。 しかし仕事だ。

でもどうしても撮影したかったので仕事終わりで向かう。

車を停め、 ドカンドカン花火が上がる音を聞きながら撮影地に向かう。



三菱マテリアルと花火のコラボを独り占め

DSC00596


ギリギリ撮影出来ました♪

武甲山は誰かいるのは確実と思っていたので

結果こちらにして正解。2日も3日も独り占めでした。



ここからの秩父雲海も撮影も早く撮影したです☆




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






 



Tag List    

   sony          ILCE-7RM3          秩父          花火    


 

秩父の紅葉 -2017-


2017年11月18日撮影

Camera /α7II [ILCE-7M2]
Lens / SEL2470GM [FE 24-70mm F2.8 GM]

DSC09519


切り取り方を意識して

現在秩父は雲海ハイシーズンに入り

ヒメボタル以来の秩父通いを再開してます。

雲海はメジャーな撮影場所はメミューズパークと美の山といったところでしょうか。

撮影者が増え、私自身も何度も撮影してどうしても似た写真の量産になってしまいます。



DSC09500


そんななかでもセンスのある方は、上手に切り取りますよね。

私ももっと構図のセンスをつけたいものです。




DSC09518


ということで切り取りを意識して撮影してまいりました。



DSC09505_1


...構図の練習と平行して雲海撮影地のロケハン

雲海の撮れる場所はやはりなかなか限られますねー。

だいたいにして木が邪魔なんですよ(笑




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


   



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          秩父    


 

【武甲山】 秩父雲海の全てを見下ろした夜 【推奨レンズ】


台風一過の2017/10/25。覚悟を決めてナイトハイクした

DSC07920

正直に言う。 武甲山ナイトハイクは怖かったー。

実は半年前に一度挑戦したんですがあまりの怖さに引き返しました(汗

しかしこの日は台風一過で翌日晴天20℃予報で、雲海出るのは100%確定。

登って雲海出ないという最悪のケースを考えたら

今日登らなくていつ登る状況に腹をくくる。

鹿には6頭こんにちはしたけど幸い熊には遭遇せず。。


DSC08040_1

武甲山山頂1300mからの景色は想像以上で高崎・太田方面の夜景も望める超絶景。

昼夜問わず秩父問わず、今まで見た景色で一番の絶景は確定。


推奨レンズは24mm~200mm

登山にレンズは厳選したい。そこで推奨レンズを。



星撮りなら24mmで十分

20171026-chichibu-003-6000


切り取りなら200mm必須 (↓これは170mmくらい)

DSC01831-002

武甲山から太平洋セメント抜くなら400mm,600mm欲しいですね。

換算130mmでこんな感じ。

DSC01802


武甲山からの三菱マテリアルはこれ以上ないベスポジ(70-200使用)

Cloud Factory -20171026-


換算300mmで武甲山からの三菱マテリアル

DSC01111



換算420mmで武甲山からの羊山公園,芝桜

DSC01107c


俯瞰なら24-70で間違いない。↓68m

DSC05638

1300mからの眺めは空撮のような迫力があって最高の場所。

機材担いで2時間半のハイクはなかなか骨が折れますが

その先には最高絶景が待っています☆





秩父のシンボルの山、武甲山

DSC05724





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村







 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          秩父          SEL70200G          ILCE-6500          夜景          α6500          α7II          雲海    


 

メインPCとサブPCがまとめてぶっ壊れました


ご無沙汰しております。

メインPCとサブPCが立て続けに壊れまして

原因特定とリニューアルにえらい時間がかかってしまいました。



メイン機はCUBE RAZERに変更

DSC07263_1

こんなにも長引いたのはDVIケーブルが故障した事を特定するのに時間がかかったんですよね。

まさかケーブルがぶっ壊れるなんて思わなかった。

しかも全く映らないならまだしも、一度映って、次の日映らないとかいう症状なんで


てっきりグラボだと思っててこずりました。

このケース相当かっこいいですがまぁまぁデカくってTJ08-Eとほぼ同寸です

DSC07254_1


恐らく電源が壊れて、マザーとグラボとDVIケーブルが逝かれたと考えてます。

電源由来と考えているのはマザーの全USBポートが認識しなくなったり

ちょっと自然故障にしては被害が広範囲過ぎるので。



アクリルはかなり濃度の濃いもので内部に光源がないとほとんど中は見えない

DSC07259


久しぶりにPC組みましたがなかなか楽しかった。

RyzenにしたかったんですがDDR4のメモリを持ってないので

手持ちの在庫で組みました。

Z87/i7 4790Kですが全然快適です☆




テーマカラーは緑

DSC07271_1









 



Tag List    

   mini-ITX          Antec          cuberazer    


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。