【エアー】 負圧について考えてみる 【フロー】

   
こんちは☆


さて、第3回は正圧 負圧 について考察していこうと思います。

※仕事で関わりがあるかたは、陽圧・陰圧と言った方が馴染みがありますかね?
  わたしも仕事で陽圧・陰圧と使っていたので、最初意味が違うのかと思いましたが
  同じ意味を表してます。




PCケースにおける正圧・負圧というのは

吸・排気のバランスのことをさします。


▼正圧 → 吸気過多

  
   ・・・つまりケース内が
   出て行く空気ってくる空気

   この状況を言います。


▼負圧 → 排気過多


   ・・・つまりケース内が
   出て行く空気 入ってくる空気

   この状況を言います。




それではまたまた、SCOUTちゃんに登場していただきます♪



Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




デフォルトでのファンは....

■吸気ファン
 14cm×①(フロント)

■排気ファン

 14cm×①(天井)
 12cm×①(リア)


※ファンを様々なものに換装していると、回転数などでエアフローが変わるので
  すべてのファンは同一回転で回ってるものとの設定で話を進めます。
  つまり、風量は12cm<14cm。14cm=14cmの条件です。  


この状態でのケース内のエアフローは・・?


そう

負圧です。











▼ポイント③ 
☆負圧をつくる☆


メーカー製品のデスクトップの中を開けたことあるかたはわかると思いますが

メーカー製品なんかは大体排気ファン1個に、電源についてるファン(排気)だけですよね。

・・負圧に設計しているんです。


☆膨大な量のPCを生産するメーカーが、
負圧を選択している理由。


※ここからはわたしの憶測ですが。。お付き合いください。



ひとつに、コストセーブがあると思います。

吸気にもファンつけたほうがベターですが・・

1個¥500だとしても1万台生産すれば¥500万ですからね!

言い方変えれば、ファン1個減らせば1万台売れるPCであれば¥500万浮くんですよ。

ですから、企業からしたらファン1個見過ごせません。


では、

なんで吸気でなく、排気につけてるのか?

負圧を選択しているのか?




・・お風呂場を、想像してください。

入り口を閉め、窓を閉め、換気扇も回さないで

お風呂にお湯をはります。

お風呂場は湯気でモクモクです。


この状態で湯気を換気しましょう!


問題です。

■早く換気できるのはどっち
はてなマーク
A.入り口から扇風機で煽る。 ※換気扇OFF
B.換気扇オン♪   


A→正圧
B→負圧

ですね♪


これは悩むまでもなくB(負圧)ですよね。



温かい気体は勝手に上に上がります。

お風呂場やケースなどのある程度ふさがれている空間では

押し出すよりも、高い位置で排気してやったほうが早く排気されるんです。


そして、入り口のドアを開けると風の流れが生まれよりいっそう早く換気されますね☆


そう☆お風呂場にエアフローが発生したわけです(*`・∀・´*)




このように換気効率で考えると負圧のほうがいいわけなんですね!





最後に

Hide-Rocket的オヌヌメな
負圧PCケースを置いておきます
((ヽ(oゝω・o)ノ*:.。.:・*:..。o○☆


-----------------------------------

☆ CM690II / Cooler Master ☆ 
Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

・・バカ売れしたCM690の後継機ですね。
  特に弱点もなく、鉄板なケースでしょうか。

  ※アクリルウィンドウはないので注意です。



-----------------------------------


☆ HAF X / Cooler Master ☆ 

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


8/28発売の最新ケースです!
とにかくバカでかい上に、フロント23cm・サイド20cm・トップ20cm×②(デフォルトでは1つ)の
まさしくHigh Air FLow!


-----------------------------------

☆ PC-K62 / Lancool ☆ 

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

中でもイチオシがこれです☆
¥1万チョイのものとしては極めて作りがいいと感じます。

アクリル窓もついてるし。

サイドファンは不要派なワタシにはピッタシな1台です☆



-----------------------------------





こういったメッシュケースは


みな負圧設計です☆



穴がたくさん開いてるので、負圧にしとけばファンがないところからも

エアフローに誘引されて勝手に空気を吸い込んでくれます☆


※メーカーPCでは他にも、CPUの発熱をいち早く排気する為とか、もろもろの理由もあるでしょうねー。






みなさんのPCはちゃんと負圧ってますか?




・・ちょっと長くなったので、正圧は次回にお届けしまーす♪

ちなみに、こんな記事書いてアレですが、わたしは正圧厨ですww

詳しくは次回!



では。


関連記事
スポンサーサイト
 



Tag List  


 

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

Hide-Rocket Blogこんばんわ
今回もためになる講座ありがとうございます!
池上彰ばりでとてもわかりやすいですね(笑)
勉強になります<(_ _)>

2 ■無題

お風呂場の例はすごくわかりやすかったです。w( ̄□ ̄;)w おぉ!!

負圧にすると空気も吸い込んでくれますが埃も…(>_<)
エアフローと埃と静音…バランスがホントに難しいですよね。

3 ■Re:無題

>丸ボロマンさん

おーう。池上彰は褒め過ぎかもw
だめ、あの人好きなんで嬉しいですー☆

ありがとうございます♪

4 ■Re:無題

>りくんちゅ。パパさん

そうなんですよ!

負圧だと、空気吸い込んでくれるのはいいんですが、埃が・・埃が・・

welcome!

な状態になるんですよね(>~<)
難しい問題です。。

5 ■無題

ヾ(≧∇≦*)ゝおはよんよん♪

起きる時間間違えた・・・

さすがHideさんw
勉強になりますぅ^^
いっぱい授業よろしくでぇ~す^^

6 ■Re:無題

>夜王さん

おはです☆(@・`ω・)v☆

ありがとうございますー。

まだ、涼しいんで2度寝気持ちいいですよ♪
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search