α7IIとSEL2470GMが返ってきた話。ありがとうSONY



ぶっ壊れたα7IIが驚異の早さで直ってきました。

まるで秩父夜祭で使ってよ!と言うかのごとく。


11月24日 木曜 三脚ごとぶっ倒す

・α7II
→ 背面のボタン全てが応答なし

SEL2470GM
→ フードが割れ、外装は小さな傷がついた

→ ズームリングが50mm近辺でひっかかるようになってしまった。
 (力ずくで押せば50mmより望遠側にはいくが、心配になるほどの力技が必要)


即日キタムラにて修理依頼(代理受付)。

翌25日金曜にSONYへ発送と思われる。

26日SONY着であろう。


11月28日 月曜

修理見積もりの電話が来た。

驚愕の30万であった。

内訳はα7II/2.3万、SEL2470GM/28万弱。

ボディはともかく、レンズはなんと新品以上の見積もりとなる

当然だけどα7II→修理SEL2470GMは返却という返答をする。


12月2日にやってきた

a7ii-shuuri-02.jpg

α7IIの修理内容は内部制御フレキ(RL-1048 MOUNT)交換とのこと。

明細にサービスとの記載があるが部品工賃で2.3万であった。

因みにこいつが逝ってしまわれた。

RL-1048MOUNT.jpg



なんと使える状態で戻ってきたSEL2470GM

a7ii-shuuri.jpg

流れ作業で作るより、1から組み立てるほうがコストかかるのは分かるけど

ガラスは割れてないんだ。だからガラス以外全ての部品を交換したとしても

工賃割り増しとしても、、新品以上の見積もりは解せない面はある。

文句は言わなかったけど。


ところが返って来たレンズを確認すると50mmの引っ掛かりがなくなっている。

あれ!?っと思い何度も確認しズームリングをグルグル回していると

引っ掛かる部分がテレ端側に移動している。

壊した段階では24-50のレンズになってしまったのが

SONYから返ってくると24-68のレンズになっている(上記と同じで力ずくで70mmまでは回る)

絞りも効くし、AFも問題ない(これは壊れたときも効いていた)


これは憶測になるが修理担当者の心遣いで

不具合部分を一番支障がないテレ端にくるよう調整し返却してくれたのではないかと思っている。

思っているというか実際50mmにあった引っ掛かりが68mm辺りに移動したのは事実。




馬鹿正直に修理したら結構な額になるし調整で24-68で使うことは出来るから

修理させない金額の見積もりを提示してとりあえずこれで使ってみてよ。 これで十分じゃないか?




...全部妄想だが一人勝手に心が温かくなった。

名も知らぬ私のカメラを修理してくれた方。

本当にありがとうと言いたい。あなたに修理してもらえてよかった。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          修理    


 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

粋な計らいでしたにぇω
工賃とかについてはマニュアルがあるから勝手に割引きは出来ないでしょうからにゃ~

Re: No title


PM_kitcan さん

無言の優しさ、かっこいいです☆



> 粋な計らいでしたにぇω
> 工賃とかについてはマニュアルがあるから勝手に割引きは出来ないでしょうからにゃ~





Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search