お疲れ様。サッカー日本代表


こんばんはー☆

ちょっと乗り遅れな記事ですがw


今朝の読売新聞のコラムを読んで、疑問に思ったので。

コラムの内容は・・



『日本らしさを追求することをやめて、現実路線に変更し結果を残した日本代表。

 結果は残したが、今後につながるものはあまりないのでは。』




といった趣旨のものでした。



日本らしさってなんですかね?




先の南アフリカW杯での戦いぶりこそ、

日本らしくないですか?


どれだけの練習をつもうが

どれだけのお金をつぎ込んで環境を整備しようが


日本がすぐにオランダになれるわけでもなく

ブラジルになれるわけでもありません。


日本はまだまだ世界からみたら強豪国とはいえません。


弱者が勝つには

守りを固めるしかない。


実に理にかなった戦いかたと思います。



攻めるだけがサッカーではありません。

イタリアのカテナチオのように

守りのスタイルだってあります。




しかし、守備的とはいっても


攻撃を放棄し、とにかくPKに持ち込めば、あわよくば勝てるだろう




そんな姿勢でいたら確かに残るものなどないですが・・




日本代表は違います。

全試合を勝ちに行ってました。

勝つために守っていたんです。



今大会の日本代表Teamから感じる

団結力・強い意思は

見ているものに感動を与えてくれました。




Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




まるで甲子園を見ているかのようでした。

こんな熱い日本代表久々です。



ありがとう☆岡田JAPAN









関連記事
スポンサーサイト
 



Tag List  


 

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search