α7IIに続きα6000を買った理由


カメラを買いました。α6000 [ILCE-6000]です。

去年、一昨年あたりみたいに思い立ったら即行動ではなく熟考したうえで。


a6000-01.jpg

次買うカメラは少なからずα7IIの弱点を補えるものと思ってました。



α7IIの弱点

・防塵防滴
・連射
・電池

半年使って以上3点はやっぱり弱いと思った。

あ、もちろん分かったうえで、それでも小さなボディとPENTAXレンズを使えるという

メリットに納得して買ったので後悔はしてませんけどね。


a6000-02.jpg



購入理由 -連射-

防塵防滴、連射、電池。すべてを解決してくれるNIKON,CANONを買えば話は早いんですけど

レンズがないので、買うとしても将来の話。

α6000にしたのは当然FEレンズが(APS-C画角になるが)使えるのと圧倒的な11コマ/秒の高速連写がまずひとつ。


a6000-03.jpg



購入理由 -電池-

大きな決め手はα7IIと電池が共通のNP-FW50だということ。

α7IIは本っっ当に電池弱いです。2つは標準装備にして欲しい。1個7000円もするんだし。

朝から撮りまくっていると昼前に1個なくなりますからね。

ただ、だからといって電池大きくしてボディも大きくするなら、ボディサイズ優先でいいけどね。

α7II付属のNP-FW50がひとつ。同時にもうひとつ買ってあるので2つ。

今回α6000を買ったことで3つでローテーションが可能になりました。



a6000-04.jpg



購入理由 -USB充電対応-

電池が致命的に弱いという問題があるなか

α7IIとα6000の2台体制になることで外出時であれ、スマホ用のポータブルバッテリーで充電が可能になります。

充電中は操作不可となってしまいますが(α7RIIを除く)、2台持ち歩いていても2台とも撮影に備えることは稀なので

使ってないほうのカメラはカバンのなかで充電しておくことで

電池の心配することなくシャッターが切れるようになったのは本当に大きい。

電池2個目に入ると、電池気にしがらの撮影になってしまうので。



a6000-06.jpg




因みに最大の決め手は、、、



中古¥36,000で見つけてしまったのである。



2枚目、3枚目の写真を見てもらえば分かると思いますが

左肩に2mm程のへこみがあるので、相場より安く出ていました。

この程度で36000なら全然おっけ。

防塵防滴は解決されてないけどヨシとする!





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ







関連記事
スポンサーサイト
 



Tag List    

   ILCE-7M2          sony          SEL1635Z          SEL70200G          ILCE-6000    


 

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search