スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 



Tag List  


 

【ファン編】SilverStone 新商品発表会2012

こんにちはー☆


昨日富士のHotelで布団に入ったのが2時


出たのが6時....埼玉戻って...片づけやらなんやらやって秋葉着いたのが


12:30。


ギリで間に合いましたw


さてそれでは

SilverStone 新商品発表会 2012


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆





簡単にレポします♪



すごい長くなるので商品カテゴリーで分けて書きます♪



では行きます☆


SST-AP122


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



エアペネファンの進化版ですね。



スタッフにAP121から何が変わったのか聞いたのですが



・・・どうやらまったく把握しておらず



AirPenetratorの(直進性の)説明を一生懸命していたので自分で調べました。



・1500rpm → 1200rpm


・35.36CFM → 42.58CFM


・22.4dBA → 19.7dBA



回転数が落ちているにもかかわらず風量があがり



それでいて静かになってる様子。



AP122発売後、AP121を買う理由はなくなりますね。



SST-AP123


新型ファンです。



Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


青い羽はUVで発光します。


異なる3種のブレードは風量を得るもの、静音なもの等々の特徴あり。



Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



・1500rpm → 1500rpm


・35.36CFM → 31.4CFM


・22.4dBA → 31.4dBA




AP121比で、回転数が同じで風量少なく煩い?



と、一見意味のない商品に見えますが



ケースに組み込んだ際の風切り音の低減に特化した商品です、



Gentle Typhoonとの風切り音比較の動画を見ましたが



確かに明らかに風切り音がなかったです。



その為の3種ブレードですね。

 




Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


SG05のようなファンがメッシュ越し配置になるケースはコチラの

AP123がいいとのこと。

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


SG06のようなフロントパネルがあるケースにはAP121(今後AP122か?)

が良いだろうとのことでした。

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆






SST-FN121-P


新型ファンですね。


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




従来のエアペネLEDファンから。回転数維持で風量アップ。



LEDがモーター部 → 一般的な枠へと移行。



※非エアペネ



では次はCPUクーラー編へと続きます。



Hide



☆関連記事はコチラ☆





関連記事
スポンサーサイト
 



Tag List  


 

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

おぉ、なんとファンのレポートまでありましたか!!

AP123、ブレードの違うものが混じるファンというのは
当方は初耳なので、どのような効果があるのか
なかなか興味深いです☆

実は先ほど更新を終えた当方の記事の最後に
AP121とAP122が登場します(爆)
AP121にも利点あり、という感じです。

2 ■Re:無題

>スズメさん

なるほど!記事読みました☆

静圧に差がありましたか~
CPUクーラーにはAP121のほうがよさそうですね~
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。