スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 



Tag List  


 

秩父の紅葉 -2017-


2017年11月18日撮影

Camera /α7II [ILCE-7M2]
Lens / SEL2470GM [FE 24-70mm F2.8 GM]

DSC09519


切り取り方を意識して

現在秩父は雲海ハイシーズンに入り

ヒメボタル以来の秩父通いを再開してます。

雲海はメジャーな撮影場所はメミューズパークと美の山といったところでしょうか。

撮影者が増え、私自身も何度も撮影してどうしても似た写真の量産になってしまいます。



DSC09500


そんななかでもセンスのある方は、上手に切り取りますよね。

私ももっと構図のセンスをつけたいものです。




DSC09518


ということで切り取りを意識して撮影してまいりました。



DSC09505_1


...構図の練習と平行して雲海撮影地のロケハン

雲海の撮れる場所はやはりなかなか限られますねー。

だいたいにして木が邪魔なんですよ(笑




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


   



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          秩父    


スポンサーサイト
 

【武甲山】 秩父雲海の全てを見下ろした夜 【推奨レンズ】


台風一過の2017/10/25。覚悟を決めてナイトハイクした

DSC07920

正直に言う。 武甲山ナイトハイクは怖かったー。

実は半年前に一度挑戦したんですがあまりの怖さに引き返しました(汗

しかしこの日は台風一過で翌日晴天20℃予報で、雲海出るのは100%確定。

登って雲海出ないという最悪のケースを考えたら

今日登らなくていつ登る状況に腹をくくる。

鹿には6頭こんにちはしたけど幸い熊には遭遇せず。。


DSC08040_1

武甲山山頂1300mからの景色は想像以上で高崎・太田方面の夜景も望める超絶景。

昼夜問わず秩父問わず、今まで見た景色で一番の絶景は確定。


推奨レンズは24mm~200mm

登山にレンズは厳選したい。そこで推奨レンズを。



星撮りなら24mmで十分

20171026-chichibu-003-6000


切り取りなら200mm必須 (↓これは170mmくらい)

DSC01831-002

武甲山から太平洋セメント抜くなら400mm,600mm欲しいですね。

換算130mmでこんな感じ。

DSC01802


武甲山からの三菱マテリアルはこれ以上ないベスポジ(70-200使用)

Cloud Factory -20171026-


換算300mmで武甲山からの三菱マテリアル

DSC01111



換算420mmで武甲山からの羊山公園,芝桜

DSC01107c


俯瞰なら24-70で間違いない。↓68m

DSC05638

1300mからの眺めは空撮のような迫力があって最高の場所。

機材担いで2時間半のハイクはなかなか骨が折れますが

その先には最高絶景が待っています☆





秩父のシンボルの山、武甲山

DSC05724





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村







 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          秩父          SEL70200G          ILCE-6500          夜景          α6500          α7II          雲海    


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。