スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 



Tag List  


 

黄金色のセカイでポッポー #銀杏 #秩父



最高の副題がやってきました♪

αはとっさのフォーカスポイント移動が時間かかるので一発ではしとめられず。

行って帰ってきて、また行くところを狙い撃ちです。


DSC06984_1

α6500はタッチでAFポイント移動できるんですねぇ。。。






にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          紅葉          銀杏          秩父    


スポンサーサイト
 

黄金色のセカイ #銀杏 #秩父



紅葉撮り行こうかと思ったらあいにくの雨模様なので銀杏にターゲット変更。

雨に濡れた地面が銀杏を映し金色ロードになったら最高だなーっと。



雨がやみ日が差し輝く並木

DSC06933_1




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          秋          紅葉          銀杏          秩父    


 

大尻沼と丸沼の紅葉 #SEL70200G #α6000


照葉峡谷に続いて赤城方面に紅葉撮りに行こうと車走らせていたら

丸沼高原の手前の湖(実際は沼だった)がめちゃくちゃ綺麗じゃん!

路肩に停めて様子探るも、照葉峡と違って道路から撮るには手前の木々が邪魔で無理。

ふとボート漕いでる方がちらほらいることに気が付いたのでこれは

遊歩道があるだろうと少し車を進めたらすぐ入り口が見つかりました。

車は丸沼高原第二駐車場に停車。


α6000でRAW現像

DSC07941

今回失敗したくなかったので初めてα6000でRAWで撮りましたが

改めて写りが思いのほか良いことを再確認。




APS-Cでもいいかも

DSC07952_1

フルサイズ信者なんですが、ここまで写るならAPS-Cでもいいかも。

俄然α6500が欲しくなってきた。手振れ補正に4Kは魅力。

ちょうどついさっきα6500が国内発表されましたね。

>http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1026991.html


α持ってないと仮定して今から買うなら

ほとんど同じ価格帯になってるα7IIとα6500だと後者の方が魅力かも。

2年前の機種と比べるのもフェアではないですけど、結局買うときの金額で比べますよね。

同じ価格で圧倒的なAFと連射、そして個人的には一眼でもっとも画質が良いと感じてる4K。

んーーーー、欲しいぞ(笑

α7IIを下取り出してまで買うことはないけど。


DSC07869









にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          ILCE-6000          SEL70200G          紅葉          丸沼    


 

紅葉の照葉峡、時雨の滝 #SEL2470GM


照葉峡という名前すら知らず。

旬なとこ目線で行ってきました。

今年は紅葉の色付きが悪いなんて声も聞こえてきますが

照葉峡は最高に綺麗でした。

時雨の

DSC06661

照葉峡のネックは遊歩道など整備されてないので車道から見るしかないので

ハイキング的楽しみはないですね。あと当然週末は路駐の嵐になります。

私は駐車スペースに停めて歩きました。





最近ハイキングにハマってることもありGPSアプリを色々試しているんですが

ヤマレコはサイトも含め一番いいかも。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          SEL2470GM          ILCE-7M2          紅葉          滝              


 

竜頭の滝2016 #SEL2470GM



いよいよ紅葉の時期。

去年もここ竜頭の滝から紅葉を撮り始めました。


DSC06364

ここは撮影場所が横に10mくらい?しかないので

どうしても似たり寄ったりな写真になってしまいますね。。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          紅葉          日光    


 

燃えるような夕焼け、秋桜


夜景、夕日、朝日はまだまだ苦手です。

DSC06478

いつものα7IIとSEL2470GMです。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          花    


 

秋の#谷川岳 そして単焦点の話


紅葉には気持ち早いかなと思いつつ、谷川岳登ってきました。

今回カメラ的テーマが一つあって


単焦点縛りで登ります!

DSC06224

広角のSEL1635Z、標準のSEL2470GM、望遠のSEL70200Gを揃えたので

次買うレンズは単焦点です。 しかしなかなか決め手にかけるので

まずはターゲットとなる焦点距離を決めようと

ペンタックスレンズの単焦点

・DA35mmF2.8 Macro Limited
・DA★55mmF1.4 SDM
・D FA MACRO 100mmF2.8 WR

この3本のみで挑みます。

DSC06236-02

いきなり本題から脱線しますが、この場所もう3ヵ月後は...

tanigawadake-z1f-01.jpg

スマホ撮影です。鳥居周囲の埋まり具合で雪の深さが分かるかと。

さてレンズの話に戻します。


ハイキング、登山で使うなら広角

DSC06248

ま、うすうす分かってはいましたが。

中望遠以上はちょっと出番はないかなー。私の好み的に。


DSC06249

今回の記事で採用した写真、11枚中10枚が35mmで1枚だけ55mm、100mmはゼロとなりました(笑

ただ当然ハイキングだけでなく色々なシチュエーションで使えるレンズが欲しいところ。


DSC06266


特に今年大ハマリしたホタルで絶対使いたいのでF値は1.4か1.8。

焦点距離は標準から中望遠かなーホタル的には。


DSC06278


しかし使い勝手が良いのは35mmか、より広角だなと今回痛感。

だけどシチュエーション抜きにすると好きな距離は望遠より。


DSC06279

まー。そもそも単焦点なんで1本で万能性を求めるのもおかしいか。


DSC06285

この上の写真は★55mmで流石の描写です。

やっぱり評判もよく価格も手頃な(といっても7万だが)

SE55F18Zかなーと思うも。 MFとはいえこれだけ写る★55mmがあると

なかなか買うに至らない。


DSC06302

そして写りはよくとも山頂だと55mmの画角は狭くて狭くて、、すぐ35mmに戻しちゃいました。


DSC06292

でもSEL35F14Zだと倍の15万だしなー。




おっと



沼がきたようだ。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          PENTAX          DA★55mm          35mm          谷川岳          ハイキング          単焦点    


 

#α6000 を再評価しつつある話 #水鏡写真


ストックです。今年の写真だけど。


α7IIメイン。α6000サブの2台体制で撮影しています。

ボディの満足感は圧倒的にα7II。

α6000はレンズ交換省略の為だったり、APS-Cのx1.5、エクステンダー的用途の出番が大半。

撮影中も 『やっぱりα7IIだな(フルサイズだな)』と思うことも多い。 


撮影中の手応えとは裏腹に結果の良いα6000

DSC04931-02

ところがね、、PCに取り込んでちゃんと見直すとα6000良いんですよね。

最たるものがこれね→https://flic.kr/p/LqSkp8

因みにα7IIはRAW現像ですがα6000はJPEGです。

RAWでなくてもいいかも、、HDD食うし。



現場では満足感低いんですよ。ファインダーが低解像度なのかな?

なんだろこの違和感。


今回の写真もサムネイルだけでなく等倍でも十分満足。

だけど打率は低いかな。


α7IIは3割30本。 山田哲人的。

α6000は打率は低いがホームランも出る、、、中田翔的。

どちらかというとフルフレーム信者なんですがα6500は魅力的ですね。。。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




 



Tag List    

   sony          ILCE-6000          SEL70200G          水鏡    


 

#茶臼岳 #ハイキング #SEL2470GM

  
ちょっと更新タイミングがずれましたが

夏の話です。



20160806-chausu-02-header.jpg


ケーブルカー

DSC03758

ケーブルカーで一気に登れるので初心者にもオススメです。

ちなみにこの上の写真はケーブルカーの中から何気なしに撮ったものですが

窓ガラスが良い感じにカラーフィルターになりました。




ケーブルカー降りてちょっと登ってこの絶景です。

DSC03796

茶臼岳登って分かったのが

私、アスレチック感あるハイキングコースが好きですね!


DSC03801


岩場とか最高♪

ひたすら林道とか、ひたすら階段とかは面白くない。


DSC03806

SEL2470GMは何度も言ってますが最高に使える。

この後のハイキングで単焦点縛りで挑んだんですが...

改めて24-70のズームは使いやすいと思った。



DSC03818_1



この日のベストショット。

DSC03832


20160806-chausu-03.jpg












にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          ハイキング          栃木          茶臼岳    


 

コスモスとBS朝日「The Photographers」の話



BS朝日「The Photographers3」 見られましたでしょうか?

1,2に続いて最高に面白かったです。

カメラマンを主題に置いた番組で、絞りがどうとかSSがどうとかはなく

一人間をフューチャーした構成が堪らなく面白い。

どのカメラマンも人間として大変魅力的な方たちで

機材や知識や技術がどうとかよりも大切なものに気が付かせてくれました。

http://www.bs-asahi.co.jp/Photographers/


cosmos-2016-hanyu-03

少し知識をつけると、こういう時はこうだという型にハマってしまって良くないですね。

3分割構図とか、対角線とか。

F値もそう、ここは絞らないととかね。



もちろん知識や引き出しとしてはあるに越したことはないんだけど

それに囚われてしまっては本末転倒かと。


cosmos-2016-hanyu-04


基礎としての知識に、自分という個性の上物をいかに建てるかが大事だなーと思った。



個人的に印象的だったのはThe Photographers"2"の竹沢うるまさん。

"あえて"手振れさせて撮影してるのは衝撃的でした。

流し撮りは主題がガチピンなので分かりますが

構図の全てをブラすってのは凄いなと。





ってことで竹沢うるまさん風のブレ写真

cosmos-2016-hanyu-05

と、言いたいところですが

ナチュラルな手振れです(笑


気が付いたら赤ちゃん万歳してて、わー素敵っとカメラ構えました。








にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






 



Tag List    

   sony          SEL70200G          花          ILCE-6000    


 

星空と秩父雲海の予定が...  #SEL2470GM


10月3日は雨、夕方より秩父地方は濃霧注意報。

翌4日は晴れ予報で仕事は休み。

これは雲海間違いないだろうと仕事から帰宅後風呂飯すまして秩父へ向かう。

AM1時到着。さすがに平日ということもあり誰もいない展望台。


到着時、星空はいい感じだったがまだ雲海は発生せず。

構図とホワイトバランスを決め椅子に腰かけ気長に待ちます。


午前4時前、ちょっとだけ雲海

DSC06159

4時頃から街には雲海の気配が出てくるも空も曇ってしまい星空とのコンボも叶わず。

そのまま日の出まで粘りましたが、この1枚が本日のベストショット。

自然が相手だとなかなか期待通りにはいきませんね。

また次の機会に挑戦したいと思いますが

この展望台は大人気スポットなのでこの日も日の出の頃ともなると

カメラマンで三脚立てるスペースはなし。

早めに行くか別の場所から狙ったほうがいいかもしれませんね。




結局24時間以上起きていたので帰宅後死んだように寝たのである。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          秩父          雲海          夜景    


 

#彼岸花 と #東上線


もうお腹いっぱいですかね。彼岸花

個人的にも満足いく彼岸花撮れたんで、また来年でもいいんですが

ちょっと最近仕事に余裕出来たんで練習もかねて撮影に行きます。


広角、望遠、オーバー、アンダー、高速SS、スローSS、色々チャレンジしたいです。


思いもよらぬ収穫もあるから。




前ボケ彼岸花

20161002-higanbana-02

中井精也さんの鉄旅みてて

"手前の彼岸花を思い切ってぼかしてもよかった"

というコメントを思いだしながら撮影しました。


これだと手前の赤いの、これはいったい何だか分からないというのもありますが

撮影した時期と、赤い前ボケと電車の間に咲いてる様子で彼岸花

ヒントもあるかなとも思います。



フィルムっぽい作風も好きだったりします。














にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






 



Tag List    

   sony          ILCE-6000          SEL70200G          花          彼岸花    


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。