スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 



Tag List  


 

よい・・お年を☆



さて・・2010年も残すところあと4時間少々ですね。


今年はわたしにとって忘れることのできない1年となることでしょう・・





ブログを始めた年


そのブログを通じ、多くの人と出会えた年


誰にも負けないほどに愛するX JAPANのLIVEを堪能できた年


NSK3480-煙突-や、こじPCなどを生み出せた年



・・


そう ・・・・ いいことだけじゃない。




溺愛する・・こじろーとの別れ


大好きな・・ばーちゃんとの別れ




神様はこんなにも濃い・・とっても濃い1年を用意してました。



来年は・・仕事も・・プライベートも



自作PCも


全てにおいて飛躍できればと思います☆




もちろん



困難も


あるだろう



でも今年を越える悲しみはないはずだ。



それくらいに今年は良いことも・悲しいことも盛りだくさんだった。





2011年!!!!

なんでも来いやーーー☆








ばっちこ━━━━━━━━い(・∀・)ノ















Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


※ ↑ クリックで1440pixel ※




海賊マシン !!!!!
完成 !!!!!!!!!!!!!
ヾ(゚∀゚ゞ)キタ━━!(゚∀゚ノノ"キタ━━!☆(σ゚∀゚)σ


I've done it !!!!!






詳細は・・しばし待たれよ!!!!!!


See You Soon☆


 



Tag List  


スポンサーサイト
 

【極冷】 データーアシスト急襲☆


ちはー☆

他の方Blogでご存知のかたも多いでしょうが・・



昨日は福島県のデーターアシストさん

SALONさん
監督・主演

KOUちゃん出演

konicaさん
演出による

ドキュメンタリー作品

『極冷』


の試写会に行ってきましたw




Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆










生で見る極冷は・・なんというか本当に異次元で・・

自分で同じ事をしようとは思いませんが(←出来ないと正直に言えww)


非常に興味深い1日デシタ。

右を見ても左を見ても見たことのない世界で・・・

とても新鮮で貴重な体験が出来ました♪



これが極冷か~

なんて。。感じで。。

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆







ここにLN2をぶち込むわけですね~


この便利なお手手はアシスト前に仕入れていきましたw


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




そしてGTX580デス。。


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆






んっ!!

Call of Dutyファンなワタシは・・

Call of DutyなロゴにHideセンサーがビンビンに反応!




Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




Call of Duty Black ops 
なGTX580とかカッコ良すぎるんですけどww


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


自分の中ではVGAは中古であろうと新品であろうと¥2万まで。

なんてルールがあったりします。

ちょっと¥2万以上は億劫なんですよね~

だってGAMEを含めた実用途では十分なんだもんww









だから


だから


せめて


夢を見てみたのw








Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




↑完全に悪ふざけが過ぎてる件www





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

GTX580/Call of Duty BLACK OPS Edition は
データーアシストさんでは・・というか、日本国内で
まだ流通していません。ご注意を!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※







さて脱線から戻ります。。





こんな感じで・・

LN2をぶっかけて・・


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



-132℃だったりして・・

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




さらにイベントは留まりません。。。

気がついたら・・

マドハンドしてましたw


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



4枚とか・・・

20万円!?コースでしょうかww

2万でビビッてるおいらには異次元もいいとこです。









Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆





そしてなんか異次元なスコアも出てたりしてww


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆










いやーしかし人間"慣れ"って怖いですね~


目の前でGTX580の4way見て・・

アシストで売ってるGTX580を2枚ほど見て・・




たかぴーさんとこで普通に並んでるのをみて・・



Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆








帰る頃には・・

Call of Duty BLAC OPS

なGTX580が欲しくなってる

自分に恐ろしくなりましたww















そして


現実的に連れ帰ってしまったブツがコチラw


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆








だって

この人が・・


この人が・・・




Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆





『なんかみなさんが
   HAWKのSLI見たいって
           言ってますよ。』


なんて言うからwww









でもお安くしていただいてありがとうございます。

ヾ(*´▽`*)ノワーイ☆ヾ(*´▽`*)ノワーイ☆





そしてSALONさん、KOUちゃん。

お疲れ様でした。


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆








USTREAMにご尽力いただきましたKonicaさん。ありがとうございます。

また従業員の方、お集まりいただいたかた、Ustreamを通じnet越に参加されたかたも含め

貴重な時間を共有でき、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

またいつかお会いしたく思います☆



See you soon♪
 



Tag List  


 

【海賊祭】 ☆ H70 vs NH-D14 ☆ いざ決戦!!


こんちは☆

海賊祭第3弾!!!



逝きますよーーー!!



H70 vs NH-D14



Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




勝つのははどっちだ!?







※注注注注注注注注注注注※

あ、あと転記して思ったんですが

フォントなどの関係でconecoのほうが見やすいですね。。

☆見づらい方はconecoでどうぞ☆



※注注注注注注注注注注注※









ドクロドクロドクロ 海賊PC ドクロドクロドクロ

CPU : Core i7 875@4GHz
CLR : CWCH70 → 今ココ☆
M/B : Maximus III Formula
Mem : CMT8GX3M2A2000C9 → 
コチラコチラ
VGA : GTX285 SLI
SSD : CSSD-F40GB2 RAID 0 → コチラ
PSU : CMPSU-850AXJP → コチラ
CAS : CC600T → コチラ
O S : Windows7 pro 64bit

ドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロ




さて海賊祭第3弾で・・・H70です。

えー。
ワタシは海賊祭り以前に発売とともに捕獲し

『冷えっけど。高いよ~。』なんてレビューもいたしましたが・・

今回海賊祭で2回目のレビューとなりますので・・

"価格が高い"という主観をさておいて

【ハイエンドなCPUクーラーを求める】

この観点でレビューをさせていただきます。

☆検証条件☆
・室温18℃
・CPUは875K@4GHz
・クーラーはCorsai/CWCH70:Nocture/NH-D14
・ケースはCorsair/600T:SilverStone/RAVEN2
・負荷テストはOCCT@1h・他の構成は上記参照

※↓写真の検証dataを元に話を進めます。
Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆
※見づらい場合はクリックで高解像ドゾ。







では逝きます!!!

☆☆H70 vs NH-D14☆☆


■売られている製品の状態でのOCCT検証
【CPU-Core温度】

・・・つまりD14はD14付属ファンで。H70はH70のファン減速ケーブルなしです。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

   [ RAVEN2 ]
▼NH-D14
70-68-63-67 core平均67℃

▼H70(煙突ケースの構造上上向き(↑)排気です。)
71-67-65-67 core平均67.5℃ 
・・非常に僅差となりましたね。 お互いにハイエンド・クーラーとして甲乙つけ難い結果となってます。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

   [ 600T ]
▼NH-D14
71-68-63-70 core平均68℃

▼H70(後方排気)
78-75-72-74 core平均74.75℃
・・これは極端に600TとH70の結果が高温となりました。

これにはさすがに自身の取り付けを疑い、確認しました。
問題はありませんでしたが・・腑に落ちないので一度外して再度取り付けし
、OCCTしなおしても78℃到達したので取り付けによる問題はないかと思います。
しかしイマイチ納得いかないワタシはサイドパネルを開放しOCCTをリトライ。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////


  [ 600T ] サイパネ開放
▼H7073-71-66-70 core平均70℃
・・当たり前ですが、順当に下がりRAVEN2/H70に及ばないまでもかなり僅差になりました。
そこでCorsair推奨の背面吸気にてOCCT。
※写真の表にはいれてません。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

   [ 600T ] Corsair推奨の背面吸気
       当然サイパネは閉じて 
▼H7071-69-65-70 core平均68.75℃
・・推奨エアフローにてRAVEN2とほぼ同等の冷却力になりました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////


※ココまでの一つの結論として※

対RAVEN2比で見ていくと
NH-D14を600Tに搭載した際に
極端な温度上昇は見られなかったが
H70を600Tに搭載した際には
極端な温度上昇が見られる。

そして背面吸気で温度は下降する。

また600Tはガンガンに冷やすケースではない。

つまり・・・エアフローの良くないケース下では
H70の後方排気は劇的に冷却力が下がる・・

 →→吸気温度による冷却力の下降が著しく  
   当たり前ではあるが、
   メーカー推奨の背面吸気での使用が望ましい。




※考察※
NH-D14がエアフローの悪影響を受けていないのは
放熱面積・蓄熱量の差ではないかと推察します。
H70の放熱(冷却)部分は12cmx12cmx5cmのラジエーター部分。
対してNH-D14はその倍はあろうかという
ヒートシンクヒートパイプを有してます。
故に悪環境下でも優秀な結果を残したのではないかと考えます。




■同じファンでヒートシンクの潜在能力を
  OCCT検証
  【CPU-Core温度】
 

・・・D14付属ファンは、H70よりも低速です。
ファン主観で見るにはフェアでないので、
NH-D14にH70の2000rpmファンを2基載せて検証します。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[ RAVEN2 ]
▼NH-D14 2000rpmファンx②
61-59-56-59 core平均58.75℃

▼H70(煙突ケースの構造上上向き(↑)排気です。)

71-67-65-67 core平均67.5℃


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[ 600T ]
▼NH-D14 2000rpmファンx②
62-60-57-63 core平均60.5℃

▼H70 背面吸気

71-69-65-70 core平均68.75℃


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////


・・・これはもうH70は勝負にすらなりません。

干渉問題やファン追加投資はさておいて

"CPUを冷やす"

この1点においてはH70は出る幕にありませんでした。。。




■システム温度は?OCCT検証
 【CPU-Core温度】


・・・つまりD14とH70でシステム温度に差は出るのか?ってことです。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[ RAVEN2 ]
▼NH-D14
  63℃
▼NH-D14 2000rpmファンx②
  54℃
▼H70
  
64℃
////////////////////////////////////////////////////////////////////////



[ 600T ]
▼NH-D14 
  67℃
▼NH-D14 2000rpmファンx②
  57℃
▼H70
  71℃
▼H70 ※背面吸気

  65℃

▼H70 ※サイパネ開放
  
67℃
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////


※この結論から※

NH-D14は高速ファンを搭載することで
H70をぶっちぎる冷却力を発揮する。

→→しかし、NH-D14+2000rpmファン2基の追加購入は
   H70以上の出費となる。



☆総括☆

ここまでの検証をしてみて・・

"売られている製品の状態"
そのままではH70はNH-D14に匹敵する
冷却力を持ちえている商品と感じました。

そしてある意味一番重要な部分でもありますが
NH-D14はヒートシンク付きのメモリにことごとく干渉します。
OCにおいて使いたいメモリが使えない。

そしてメモリクーラーが搭載できないという事実は・・
NH-D14を敬遠するには十二分な材料でもあるでしょう。
つまり・・ハイエンドCPUクーラーの選択肢の一つとして
大いにアリなクーラーではないでしょうか。

しかし逆に・・ファン交換を前提とした
"絶対的な冷却能力"


そして"エアフローの悪いケースでの冷却力"
においては空冷ハイエンドに
大きく水をあけられてしまう
のも事実ではあります。

またH70の"周辺冷却"においては
背面吸気である程度改善はされるが
NH-D14にまったく勝負にならない結果です。

使用環境、各々の優先順位しだいで
アリでもあり。ナシでもあるのではないでしょうか。。


////////////////////////////////////////////////



ん--。今回はなるべく客観的に書いたつもりですが・・
ワタシはD14などの空冷ハイエンドのほうが好みですね。


フォントなどの関係でconecoのほうが見やすいですね。。

☆見づらい方はconecoでどうぞ☆



ふぅ・・完成までは・・・・もうちょいです♪


See you Soon☆
 



Tag List    

   Corsair          600T          海賊祭    


 

【海賊祭】 CMT8GX3M2A2000C9 DDR-2000以上で・・ 【第二祭・続き】



ちはー☆



海賊祭第2弾!!!
※続き※
 




ドクロドクロドクロ 海賊PC ドクロドクロドクロ

CPU : Core i7 875@4GHz
CLR : CWCH70 → コチラ
M/B : Maximus III Formula
Mem : CMT8GX3M2A2000C9 → 
今ココ☆
VGA : GTX285 SLI
SSD : CSSD-F40GB2 RAID 0 → コチラ
PSU : CMPSU-850AXJP → コチラ
CAS : CC600T → コチラ
O S : Windows7 pro 64bit

ドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロ








Corsair
CMT8GX3M2A2000C9





えー締め切りに終われてますので・・・

簡単な検証ではあります。すみません(ノω・、)




ワタシが海賊祭以前に使用していた

DDR-1600な

Geil/GB34GB1600C8DCでは

電圧・タイミング等々がAUTO設定では

1600overは動作しませんでした。





今回、
電圧・タイミング等々がAUTO設定で・・
面白いぐらいに余裕に動いちゃったんですよね~


テストはCrystal Mark2004R3を使って
さっくり行きたいと思いますー('-^*)/




※CPUは4GHzになるように設定。
※私の875Kはかなりハズレなので、BCLK上げるごとにVcoreだけはかなり盛ってます。
※メモリの電圧タイミングは手をつけてません。




DDR2000


※↓クリックで高解像度


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


まぁ、これは動いてくれないと困りますw



続きまして・・

DDR2100 

※↓クリックで高解像度

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



あれ!? 普通に動きますww

設定いじってないのでスコアは落ちてますけどね。




では、調子にのって・・w

もちろんAUTOのままで上げてきます。

DDR2200

動くわけないだろw


※↓クリックで高解像度


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



あれ!?・・余裕な件ww





今回は締め切りに追われているので

AUTOでしかみていませんが・・

遊びがいのあるメモリと感じましたー☆


See you soon♪






 



Tag List    

   Corsair          600T          海賊祭    


 

【海賊祭】 Corsair / CMT8GX3M2A2000C9 【第二祭】



こんちはーー☆

連夜のAttackかまします!

海賊祭第2弾!!!

Corsair
CMT8GX3M2A2000C9


$Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




・・・MOD?



ええ。。






りくパパさんの・・
☆メモリ・クーラーLED交換☆


$Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




丸ボロマンさんの・・
☆メモリ・クーラーファン交換☆


$Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



この二つの・・




ハイブリッド・・





パクリです!!


wwww






LEDをCorsairカラーなホワイトに付け替え!
ドミ付属のAirFlowFanに戻す!!








$Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



$Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



緻密に計画を練ってから行う人ではなく・・

MODしながら閃いてく、猪突猛進方なワタシww

いい感じにテンションが上がってきました☆

早く穴が空けたいですっ!!


See you Soooon♪


☆Next Attack☆

AUTO設定でDDR-2000以上を検証してみました♪




 



Tag List  


 

【海賊祭】 F40をRAID0で、RevoDrive勝負☆

こんちはー☆

さて、

以前に次はD-14vsH70だよ♪なんて書きましたが・・

すみません。。

先にSSDから逝きます!



海賊祭、開祭!!!!


WANTED #01
SSD RAID0編








商品提供いただきましたメーカー様および、coneco.net関係者様
ならびに・・
何よりも私に投票をしていただきました皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。



ドクロドクロドクロ 海賊PC ドクロドクロドクロ

CPU : Core i7 875@4GHz
CLR : CWCH70 → コチラ
M/B : Maximus III Formula
Mem : CMT8GX3M2A2000C9 → コチラ
VGA : GTX285 SLI
SSD : CSSD-F40GB2 RAID 0 → 今ココ☆
PSU : CMPSU-850AXJP → コチラ
CAS : CC600T → コチラ
O S : Windows7 pro 64bit


ドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロ



さて、それではSSDのRAID0検証の結果です☆

今回1枚、2枚、3枚、4枚でそれぞれRAIDを組み検証を行いました。
まず動画にRAID0の作成方法を上げましたので、初心者の方はご参考にしていただければと思います♪

検証に用いたのは、CrystalDiskMarkとATTO Disk Benchmarkになります。


▼【CrystalDiskMark / @1GB】
-------【1枚】---【2枚】---【3枚】---【4枚】
Write : 221MB / 437MB / 472MB / 476MB
Read : 234MB / 483MB / 580MB / 537MB

$Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



▼【ATTO Disk Benchmark / @1GB】
-------【1枚】---【2枚】---【3枚】---【4枚】
Write : 226MB / 502MB / 626MB / 602MB
Read : 237MB / 559MB / 723MB / 645MB

$Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



となりました。
ご覧になってお気づきと思いますが、私の環境では
3枚のほうが4枚よりも速いです。
あれ!?と思って、何度かVolumeを解体しSSDのシャッフル・SATAポートの変更・
SATAケーブルの交換も行いましたが3枚最速は変わらず。



正直、4枚もRAID0組んだことないので
枚数を増やせば増やすほど速くなるものと
思い込んでいたワタシ。

この時点で相当焦るwww

このままじゃOSすら入れられないヘタレw


何をやっても変わらないので・・
gosakuさんにRAIDについてお話を聞いたところ
高価なRAIDカードでないと枚数比で速度を出すのは難しいとのお話を伺い・・一安心しました。


また一覧にするとよくわかりますが、RAID0のベンチではCDMよりもATTOのほうが速さが出るので
ATTOベンチのほうがRAID0に向いてるのでしょうかね(`・ω・´)!?



それでは応募レビューで掲げました、RevoDrive120GBと対決させてみたいと思います爆弾

爆弾F40 vs RevoDrive爆弾
120GBのRevoDriveと比較するので、40GBx③=120GBの同容量で比較します♪

▼【CrystalDiskMark / @1GB】
 ---【F40@3枚】【Revo】
Write : 472MB / 350MB
Read : 580MB / 464MB

▼【ATTO BenchMark / @1GB】
 ---【F40@3枚】【Revo】
Write : 626MB / 379MB
Read : 723MB / 534MB

圧倒的にF40ですね!
∩(´∀`)∩ハヤァーイ♪


・・あれ?ちょっと待て

RevoDrive120GBは60GBx②枚のRAID0カードなので・・
速度を比べるのであれば、2枚のRAID0構成で比較したほうが
公平かと・・ふと思いました♪

ではもう一つ。F40は2枚でのRAID0でいきます☆

▼【CrystalDiskMark / @1GB】
 ---【F40@2枚】【Revo】
Write : 437MB / 350MB
Read : 483MB / 464MB

▼【ATTO BenchMark / @1GB】
 ---【F40@2枚】【Revo】
Write : 502MB / 379MB
Read : 559MB / 534MB

$Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆




RevoDrive撃沈ーw

2枚RAID0勝負でもF40のほうが速いですねー☆
しかもwriteは圧勝じゃないですか*:.。☆..。.(´∀`人)


今の市場価格ではF40x3枚とRevoDrive120GBはどちらも3万半ばでしょうから
F40とRevoDriveで検討されている方で・・
RevoDriveの特徴でもあるPCI-e接続に拘る方以外は、
F40を3枚のほうがいいかと思います。



Next Attack☆

りくパパさん・・
丸ボロマンさん・・

おふたかたの・・・・ハイブリッドかましますww
━━━━━━ヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ ━━━━━━




・・意味不明なのは次回までお待ちをw




See you Soon♪ 



Tag List  


 

【暴風雨】 どうしてこうなったww 【スゴイ】



こんにちはー☆

今日の午前中は関東地方の暴風雨は凄かったですねー。

12月というのに夏の台風みたいにすごかったです。



そして車で移動中、信号待ちでふと左に視線をやったところ・・・



















Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


※注:道路はトラックの向こう側です。



どうしてこうなったww




まじで状況がつかめないんですがw

道路はトラックの向こう側。

しかしフェンスなどを突き破った形式もなく・・

横転もしていないし。


運転席に人影がなく、野次馬もいなかったので・・

何らかの理由でこうなってしまい、乗り捨てられたのでしょうかw




自然・・怖い。





では☆



See you Soon♪

ただ今海賊マシンはOCCT検証に取り掛かっております(・∀・)ノシ





 



Tag List  


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。