【完成編】 NODE 804 / FractalDesign 【レビュー】

とりあえずこのケースの長所でもあり
流行りの簡易水冷のキャパを前面に押し出した造りにしてみました。


node804_30.jpg

VGAの240mmラジをメインスペース天面に、CPUの240mmラジをバックスペースに配してみた


node804_32.jpg

このケースならでは。




node804_31.jpg





非常に良く考えられており高い自由度がある

node804_20_201408082210315ae.jpg

前述した通り、バックスペース・トップは排他利用でラジエーター(ファン)利用可能。


node804_21.jpg

その場合、バックスペース・フロアーにHDDケージを1基(3.5インチ④)移設可能。
床裏からにはなるがネジ固定OK。しっかりフロントファンと共存出来るのはお見事。

ここら辺は本当によく考えられていて、色々な組み込み方が出来ると思う。
HDDを大量に積むも良し、ハイエアーフローな高冷却ゲーミングマシンも良し。

メッシュだらけなので静音向けではないですが、個人的には密閉ケースで熱に苦慮するよりも
エアフローの良好なケースで静かなファンを選択したほうが運用しやすい。静音路線で行くにしても。




出しつくした感のある市場に新しい風が

これは売れると思うなー。
というか売れて欲しい。

こういった、弱点は承知で長所を全面的に押し出した...それもMicro-ATXケース。
今までなかったと思う。

縮小の一途を辿る市場でこういう確固たるアイデンティティをもった製品
こういうのを各メーカーが出さないとダメだと思う。


SilverStoneは早くFT05出さないとダメだって。それもシルバーは絶対だから。

FT04ハズしたから慎重になってるのかもしれないけど
それは倒立にしたからだよ。

銀石社が思う以上に煙突ファンはいるから。みんなが冷めないうちに出さないとダメだよ。








 



Tag List    

   FravtalDesign          NODE804          Case    


スポンサーサイト
 

【組み込み編】 NODE 804 / FractalDesign 【レビュー】

さて、FractalDesign様より商品提供いただきましたのでレビューさせていただきます。

➔http://www.fractal-design.jp/

➔http://www.fractal-design.jp/home/products/cases/node-series/node-804
     



今のトレンドは"キューブ"か

node804_01.jpg

Micro-ATXなキューブです。最近流行ってますよね。なんだか。
ProdigyとかDSとか。


"FractalDesignっぽいな"と思わせる雰囲気があります。
勿論良い意味で。FD臭がします。

そして何より派手ではないですがシックで値段以上のケースに見えます。



■スリーサイズ

・NODE 804
344(W)×307(H)×389(D)mm

・TJ08-E
210(W)×374(H)×385(D)mm



TJ08-Eと比べると大きさが良く分かります

node804_05.jpg

TJ08-Eと比べ幅は倍とはいかないまでも体感的には倍と感じます。
容積的には30リットル(TJ08-E)に、41リットル(NODE 804)です。

因みにMicro-ATXの巨漢ケースCorsair/350Dは42.5リットルなのでMicro-ATXケースではトップクラスです。
この大きさ・特に横幅はデメリットと捉える方も多いと思います。

しかしながら大きさの問題というのはトレードオフでパーツの自由度が格段にあがります。



ストレージと電源を裏へまわした斬新なキューブ

node804_02.jpg

ケースをメインスペースとバックスペースに分け
バックスペースを単なる裏配線スペースでなく、PSU及びストレージスペースに。

凄く良いと思う。


表、裏

 node804_03.jpg node804_04.jpg

主観ですがスタンダードレイアウトの電源の位置が大っ嫌いで
RAVEN3やPC-A05IIみたいなフロント電源が大好きです。

電源のケーブル見せたくないんで、そもそも見えない位置が最高じゃね派です。



バックスペース

node804_HDD_01.jpg node804_HDD_02.jpg

メインストレージはケージに固定し、ケージを吊り下げ形式なので頻繁に差し替える人は手間かも。
ただ、思った以上に手間と感じませんでした。


フロントカバー内、メインスペースにも

node804_HDD_03.jpg node804_HDD_04.jpg

■ドライブは大容量
   ⑧ - 3.5 インチ (2つのケージ) 【バックスペース】
   ② - 2.5 インチ 【フロントパネル】
   ② - 3.5 インチ or 2.5 インチ 【メインスペース底面】

フロントカバー裏にストレージスペースを作るなどこれでもかと言うほどに
ストレージスペースを用意し"デカイ"というデメリットを
デカいけどこんなに積めるぜという長所にしています。

先日6TBのHDDも出ましたがこのケースなら60TBも可能です。断じてフラグじゃないから。



フィルター

node804_Filter_01.jpg node804_Filter_02.jpg

天面パネルはスポンジ。フロントはスライド式。


node804_Filter_03.jpg node804_Filter_04.jpg

床面もスライド式でCOREシリーズよりフィルターにコストかけてます。
よく分からないマジックテープは何だろうと思ったらケーブルホルダーであった。


CPUクーラースペース

node804_10.jpg node804_11.jpg

公証160mmですが、160mm高のSST-HE01で少々余裕あるので163mmあたりまでは入りそう。
170mmは無理でしょうね。




ファン=ラジエーターキャパシティ

node804_20.jpg

・フロント
  ④ - 120mm

・トップ
  ④ - 120mm or 140mm
     (バックスペースはストレージホルダーと排他利用)

・リア
  ② - 120mm or (①120mm and ①140mm)


この大きさはでかいけど、こんなに積めるんだぜ路線なんですよ。


トップ

node804_radi_01.jpg node804_radi_02.jpg

15mmしかクリアランスありませんが取り付け位置がサイドパネル側に寄せて
マザーに被るようになるので干渉はしません。

ヒートシンクメモリは干渉するでしょう。
ただその場合はフロントに設置すればいいわけで、デカいけど何も考えずどんどん大きくせず
搭載出来るキャパシティ内で出来るだけコンパクトにまとめたいという拘りを感じます。


フロント

node804_radi_03.jpg node804_radi_04.jpg

ファン外して75mm。一般的な25mm厚のファンつけるとマザーまでは50mm。


VGAスペース

node804_VGA_01.jpg

フロントファン外して320mmまで対応。300mmのVGAだとファンに僅かに接触。

またメインスペースにストレージを置かないので(厳密には床に固定出来るが)
長尺VGAとストレージがトレードオフとならないのは良い。


....続く



このケース相当良いです☆









 



Tag List    

   FractalDesign          NODE804          Case    


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search