スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 



Tag List  


 

【写真】OC PANELいただきました(`・ω・´)ゞ【レビュー】

こんにちは。

5月にGALAXY/PGTX580-OCを買った記事を書きましたが・・

【GALAXY】GF PGTX580-OC 買ってもーた。 【写真レビュー】



こちらの記事にて【情報屋】ZORO111さんより

当該製品購入でキャンペーンに応募出来るとの情報をいただきました。



Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

 GALAXY 「Duck氏も認めた究極の性能を手に入れろ!」キャンペーンは
対象のGALAXY製グラフィックスカードをご購入頂いたお客様に
GALAXY製オーバークロックツール「OC Panel」、「BATTLE FIELD 3」のクーポンコード
GALAXYのオリジナルグッズを抽選でプレゼントいたします。




まぁ当然応募しました。

まぁ当たるとは思ってませんでしたけど。

BF3のクーポン貰えたら他のPCにもBF3入れようかな~

とか思いつつ。



ところが



当たってしまいましたw


OC PANEL・・・


猫に小判。豚に真珠とはよく言ったものです。

先人達は上手いこといいますね~まさに今この諺がしっくりときます。


当選品



■ボールペン

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


■GALAXY / GPUキーホルダー

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

GT200系のコアみたいですね。

こういうキーホルダーってAMDのしか見たことなかったんですが

Gefo派なんでこれ嬉しいですね~♪


■BATTLEFIELD 3 クーポンコード

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


おおー。目ろみ通りにゲット。


というか・・あれ!?





「OC Panel」、「BATTLE FIELD 3」のクーポンコード
GALAXYのオリジナルグッズを抽選でプレゼントいたします。






どうやら全部当たってるんですがwwwwいいのだろうかww


リンクスさんGALAXYさん、ありがとう☆



では主食いきます。

GALAXY / OC PANEL



まずOC PANELとは・・

VGAに直接接続しVGAの電圧や動作クロックを
リアルタイムで変更するOCツールになります。



AfterburnerなどのアプリによるOCよりも過激なOCが出来るようで

ぶっ壊れても自己責任だからね。と書かれてます。

アプリでのOCで壊れても自己責任ではありますが・・

なんだか危険な香りを感じるのは気のせいではないだろう。。


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

接続できるVGAは

・GF PGTX560TI-SPOC/1GD5 WHITE2
・GF PGTX560TI-SPOC/1GD5 WHITE3
・GF PGTX580-OC/1536D5 MDT4
・GF PGTX680-SOC/2GD5 WHITE


のみ。


■外観

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

FILCOのキーボードの手前に置いてみました

大きさが分かるかと思います。。意外とデカイ。


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


めちゃくちゃカッコイイんですが( ´艸`)


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

VGA本体もそうですがGALAXYのデザインはいいですね~

見た目に人並み以上に拘る自分にうってつけのメーカーかもw


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

GPU Vcore設定一覧


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

各種スイッチ類

上の5つのスイッチの組み合わせで、先ほどのVcore電圧を選択。

下のスイッチは左から・・

・PEXVDD OFFSET:PCI-E電圧を0.150V昇圧
・FBVDD OFFSET:GPU Memory電圧を0.200V昇圧
・NVVDD OFFSET:GPU Vcore電圧0.300V昇圧
・BIOS  SWITCH:VGA BIOS切り替え
・THERMAL SHUTDOWN:VGAが危険領域まで温度上昇した際に自動シャットダウン

となってます。

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

右側面・・光の加減でシルバーぽく見えますが

透明のアクリル調です。(素材はアクリルではないと思う)


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



裏はこんな感じ。ケーブルをVGAに直接ぶっ挿すわけですね。



■取扱説明書

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


最後にduckさんによる、Computex2012の会場での

OC PANELを使ったデモ動画を置いておきます。






さて・・かなり身分不相応なものをいただいてしまいました。

早いとこSST-PS07W-MOD-を終わらせて使ってみたいです(´▽`) 



Tag List  


スポンサーサイト
 

※動画追記※【OC】 スマフォでAfterBurner?? 【Android】


こんちは☆


さて、遡ること10ヶ月前の2010年8月・・


会社で大評判だった


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


ガリガリ君 梨!!!




去年は気がついたらどこも売り切れで食せず。。


そして1年越しの愛は・・・ついに実る。






Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


ついに捕獲ぅーーーっ!!



そして




噂にたがわぬ美味でした♪

なんでしょう。

梨の"シャリシャリ感"
ガリガリ君の"シャリシャリ感"

なんとも言えない食感で・・まるで梨そのものを食べているようでした♪

この暑さを一時でも忘れさせてくれる・・\62でした。  



コスパ高し。





では♪








じゃなかったww



本題。本題。





さてMSI製のOCツール

AfterBurnerでVGAのOCをされている方も多いかと思いますが

なんと!

Android アプリのAfterBuner
登場のニュース!!


以下マイコミジャーナルさんより♪

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



※クリックでマイコミジャーナルさんへ


////

MSIが、グラフィックスカード専用オーバークロックツール

「アフターバーナー (Afterburner)」のモバイル版となるAndroidアプリを間もなく提供開始する。

MSI Computer U.S.が公式Facebookで29日に明らかにした。


アフターバーナーは、グラフィックスカードのオーバークロック、ファン制御、

リアルタイムモニタリング(クロック/電圧/温度/ファンスピード/フレームレートなど)などを行える

総合ユーティリティツールだ。


Androidアプリはデスクトップ版のアフターバーナーを置き換えるものではなく、

簡易サーバ機能を備えたデスクトップ版と連携して、

そのオーバークロック操作やモニタリングを拡張するモバイルアプリになるという。


例えばゲームプレイ中などユーザーがプログラムを離れたくない時に

Android端末を通じてグラフィックスカードの状態を確認し、

速やかにオーバークロックやファンスピードを調整できるようになる。


「誰が銃撃戦の最中に銃撃戦から離れたがるだろうか???」とMSI。

Alt-Tab
を使わずに済むのが、Androidアプリの最大のメリットだという。



スマートフォンを外部オーバークロックコントローラに変えるアプリというと、
すでにASUSTeK ComputerがBluetooth経由で
Android端末からPCシステムの設定を確認・操作できるようにするAndroidアプリ「
RC Bluetooth」を提供している。
MSIはFacebookにおいて「Bluetoothも素晴らしいが、こうしたシンプルなモニタリングにはWi-Fiの方が向いてい
る」とコメントしている。
同社のAndroidアプリは同じWi-Fiネットワークを使用することで、ワイアレスでデスクトップPCと接続する。


/////



これはなかなか面白そうなアプリがきましたね♪






あと個人的に・・赤字にした部分。。



Bluetoothでなく、こういったツールはwifiのほうが・・

ここのくだりは激しく同感ですね☆


///////////////

※SALONさんよりYOUTUBEのタレコミいただきました♪ありがとうございます☆



///////////////



さてさて、12連勤をようやく乗り越えたので


Sandy組み込み再開です♪

・・まだOS入れただけだ。





ではー♪

SeeYouSoon☆


 



Tag List  


 

【後編】Ci7 970検証☆Ci7 920と比較してみた☆

こんちは☆


ではGulftown/Core i7 970検証:後編です。

【前編】はコチラ♪


前回の920との4GHzまでの検証dataで・・


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

4GHzのVantageが何故か定格以下という結果でございまして。。
(再計測しても変わらず・・)

今回の検証ではなるべく設定を同じにしたかったので

CPU:200MHz×20倍
Memory:DDR-1600/8-8-8-24
VGA:Core/900MHz Memory/2100MHz

以上で極力検証してます。
4GHzではちょっと不安定だったのかな?

でも3Dmark06では順当にOCに比例してスコアがあがっていきましたので・・

今回の970、オーバー4GHz検証では面倒くさくって・・Vantage廻してません。
また、920もワタシの固体では4.2GHzまでしかついてこれなかったんで

ここからは970のみの検証です。


では、4GHz以上の検証です。


☆コチラが5GHzまでのDataとなります☆

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆

■CPU:4.5GHz & GPU OC
 ▼Super Pi 1M
  [970] 9.25秒


▼3Dmark06


------ Score / SM2.0 / SM3.0 / CPU Score ------
[970] 27932 / 10831 / 12309 / 9353
  
 消費電力 アイドル【184W】 / 最大【333W】


定格3.2GHzから140%(4.5GHz)で動作。

・Pi @1M         → 135%
・3DMark06 Score   → 127%
・アイドル消費電力   → 156%
・3DM06 最大消費電力 →134%

消費電力も含め、概ねCPU Clockに比例して右肩上がりに。


//////////////////////////////


■CPU:4.7GHz & GPU OC
 ▼Super Pi 1M
  [970] 8.814秒


▼3Dmark06

------ Score / SM2.0 / SM3.0 / CPU Score ------
[970] 29052 / 11337 / 12717 / 9753


定格3.2GHzから147%(4.7GHz)で動作。

・Pi @1M         → 142%
・3DMark06 Score   → 132%

※消費電力は割愛。

/////////////////////////////////////

■CPU:4.8GHz & GPU OC
▼3Dmark06


------ Score / SM2.0 / SM3.0 / CPU Score ------
[970] 29414 / 11516 / 12845 / 9863

定格3.2GHzから150%(4.8GHz)で動作。

・3DMark06 Score   → 134%


よし。CPUはいまだ70℃台。

/////////////////////////////////////


■CPU:4.9GHz & GPU OC
▼3Dmark06


------ Score / SM2.0 / SM3.0 / CPU Score ------
[970] 30002 / 11714 / 13104 / 10115
  
 消費電力 アイドル【252W】 / 最大【444W】


定格3.2GHzから153%(4.9GHz)で動作。

・3DMark06 Score   → 136%
・アイドル消費電力   → 213%
・3DM06 最大消費電力 →157%


アイドル消費電力がついに200%を突破するwww



///////////////////////////////////

そして5GHzへ・・・


■CPU:5GHz & GPU OC
 ▼Super Pi 1M
  [970] 8.268秒




以前に記事にしましたが5GHzでは、3Dmarkは完走出来ず・・

今回の検証を終了しました♪





☆ 総括 ☆

4GHzまでのOCですと・・
正直920とさして差がなくって
面白みがありませんでした。
※注※
  設定を詰めればもっと差は開くでしょう。
  ただ価格差ほどの面白みは感じられない・・・と思ったまでです。
  ワタシの価値観ではですよ。


あんまりOCはしたくない人は
Sandyにいくべきでしょうか。
消費電力もSandyさんには敵いませんからね・・

しかし4.5GHz先に
Gulfのお楽しみタイムが待ち構えてます☆
4.6GHz~4.8GHzで余裕にベンチを完走するさまは見ていて爽快です!


空冷で5GHzまでも楽しませてくれるGulf。。


唯一つの・・そして最大の欠点は
価格にほかならないでしょう。




6コア12スレッドにこだわりがないなら、Sandy一択の現状ですからね・・


ただ990Xの足音が聞こえ始めた今

価格改定に・・大いに期待したい☆

安くなりさえすれば・・

まだまだ行けるでしょう。X58も。

というか、みんながみんなSandyじゃ面白くないんで

ここは¥49,800あたりに改定していただいて

盛り上げて欲しいものです♪


個人的に高い買い物でしたが・・

こんなに楽しいCPUもなかなかないかと思いますよ♪



☆See You Soon☆


 



Tag List  


 

Ci7 970検証☆Ci7 920と比較してみた☆【前編】


ちわー♪


さて、それではGulftown・・Core i7 970の検証です♪

Core i7 920と比較してみました。

それでは検証環境になります。



******** Ci7 920 ********

CLR : Corsair / CWCH70
FAN : GELID WING12PL x ②
Mem : Corsair / TR3X3G1600C8D
M/B : DFI / X58 T3H6
SSD : G.Skill / FM-25S2I-64GBF2
VGA : MSI / N460GTX HAWK
PSU : SCYTHE / SCPCR-700-P

***************************



******** Ci7 970 ********

CLR : Thermalright / HR-02
FAN : XLF-F1453 & XLF-F1253
Mem : ADATA  / AX3U1866PB2G8-TP2
M/B : ASUS / SABERTOOTH X58
HDD : WD   / WD20EARS
VGA : MSI / N460GTX HAWK
PSU : ENERMAX / LIBERTY ECO ELT500AWT-ECOCL

***************************


CPU換装しての検証したかったんですが・・

時間節約のためすんまそん。。

室温は18℃~19℃の環境です。



では行きますよっと。


Ci7 920と比較していきます。

検証に用いるのは・・

【3Dmark06】【3Dmark Vantage】【Super Pi 1M】

以上で見ていきます。

Cinebenchなどのマルチスレッド有効アプリでは
970が12スレッドを生かして大差つけるのが目に見えてますが・・

今回私は920と同Clockでの性能差と
空冷でのハイクロック検証を中心に見ていきたいと思います♪



ではまずこちらのDataをもとに話を進めます。


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆



■定格

▼Super Pi 1M

[920] 14.23秒
[970] 12.542秒



・・970のほうが速いですね・・・・って


そもそもClockが違うんですよ。
920は2.66GHzで970は3.2GHz。。

これで970速いですー*:.。☆..。.(´∀`人)

なんて言ってもねぇ・・


ってことで4GHzで見てみましょうか。

この後に出てくる3Dmarkベンチもそうなんですが・・

970も920も200MHz/20倍/DDR-1600に設定してます。

あんまり細かいところまではつめてません。

では



■4GHz
▼Super Pi 1M
[920] 10.27秒
[970] 10.28秒




おっと綺麗に差がないとはw

920の3倍近い金を注ぎ込んだのですから・・

もうちょっとなんとかしてほしいところですw


では次。




■定格
▼3Dmark06

------ Score / SM2.0 / SM3.0 / CPU Score ------
[920] 18134 / 6965 / 8922 / 4861
[970] 21995 / 8019 / 9781 / 6682

▼3Dmark Vantage

------ Score /GPU Score/CPU Score/ ------
[920] 18039 / 15023 / 45353 
[970] 18710 / 15192 / 61252 



だから定格だとClock違うんで970が良くて当然かとw

じゃ4GHz行きましょうかね。

VGAもOCします。

Core Clock→900MHz/Memory Clock→2100MHzでいきます☆


■CPU:4GHz & GPU OC
▼3Dmark06


------ Score / SM2.0 / SM3.0 / CPU Score ------
[920] 21532 / 9691 / 11620 / 6776
[970] 25750 / 9862 / 11670 / 8271



▼3Dmark Vantage

------ Score /GPU Score/CPU Score/ ------
[920] 20987 / 17323 / 57434
[970] 21419 / 17350 / 72256 



おーこれは同じClockですがだいぶ差がでましたね。

ただ・・金額差を考慮すると物足りないかもしれません。。



しかし!!
消費電力と発熱をよく見てください。


まず。

いずれの検証でも概ね970の方が5%ほど消費電力が少ないんです!

しかも920以上の処理能力を有していながらもです!!!
(思ったより差がなかったのは残念ではありますが)

それでいてCPUの発熱は概ね80%程度・・

GPUも90%程度の低発熱さです。

6コア12スレッドでありながら、4コア8スレッドの920以下の消費電力で・・

高性能。。。

32nmの恩恵ですね♪



しかし・・これだけで

この価格差は納得も出来ない部分もあります。


というか、4GHzで比較したら
あんまり920と変わらない結果に
少々泣きが入りましたw




(※あ、もちろん12スレッド全開でエンコしたら
  段違いに速いのは承知してますが・・ここでは割愛します。)



※注※
そして設定を全然つめていないので4GHzでも
もっと良いスコアはでますので。。





しかしお楽しみタイムはここからです♪


えぇGulfさんの本領発揮は4GHzなんかじゃないでしょう(っ´∀`)っ))

ここからが本気ですね☆


さらなるハイClockで見て行きます!

後編に続きます!!



See you Soon☆

 



Tag List  


 

空冷/i5 750@4.62GHzでOCGPへ第二攻撃!!



※OCGP事務局様より
エントリーごとに記事を分けるようにとのご指摘を受けましたので

記事を2分割いたします。




DASH!セカンド・エントリーDASH!




☆OCGP 2010☆
-Core i7&i5 オーバークロック・チャレンジ-





■マシンは同じく1号機RAVEN2!
アップ構成アップ

CPU : Core i5 750

CLR : Noctua / NH-D14 
M/B : ASUS / Maximus III Formula
Mem : GeIL / GB34GB1333C9DC
CGA : ASUS / ENGTX285
PSU : SilverStone / SST-ST75F-P
Case : SilverStone / SST-RV02B-W
OS : Windows 7 professional 32Bit




Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆


Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆










■応募クラス ※其の弐※

●PiFast無制限1,000万桁タイムチャレンジクラス

☆220MHz×21倍 4.62GHz

Hide-Rocket Blog ☆攻撃続行中☆ ☆13.63秒


この部門は"空冷"に限られてないんで・・
670部隊や、水冷・極冷部隊に瞬殺なのはわかってますww

記念と、自分的ベスト・スコアってことでエントリーします。


・・・・"XIGMATEKファンがすごいで賞"とかくださいww



こっちは先の記事の1億桁と違って、

負荷時間が短いんで、わりとすんなり通りましたね♪

よりベスト・スコアが望めるかもしれません。


ただ750のBCLKに

220MHzの壁があるようで

221MHz以上はBIOSにすら入れないんで難しいかな!?


750をぶっ壊すの覚悟なOCしてたんで....

しばらく定格でやすまして、機会があれば再度TRYしてみまーす☆


750はエントリーが少ないんで・・

750の空冷の人と勝負☆です!



・・・あ、そんなカテゴリーはないんであくまで
わたしの脳内
ですが。何かドキドキ



ではでは。


 



Tag List  


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。