残雪の谷川岳をアタックする!! 


2017年5月5日撮影

Location / 群馬県
Camera /α7II
Lens / SEL2470GM

 
初夏をも感じる陽気になりハイキングの気持ちいい時期になりました。

ボードも好きだしバックカントリー(以下BC)の憧れは常々あります。

でもさすがにBCはちゃんと準備しないと遭難案件。

まずは残雪の雪山で準備運動です。


DSC06802

登ってみてすぐに、いきなりBCなんて暴挙に出なくてよかったと痛感。

雪山登るのは大変だわ。 この時期の緩い雪は足が持ってかれる、、持ってかれる、、



...因みに雪があったらあったでラッセルは大変なのだ。






2017年1月14日。

恐らく今シーズン1のドカ雪の日に天神平スキー場に行きましたが

コース場ですらラッセルの超ドカ雪で、この中登山するのは相当だなと。。




DSC06811


山肌も見えてきて一見楽勝そうに見えますが

マジで大変でした。。雪山



DSC06809


君はここまで来ちゃうと食べ物がないだろうに。。。



DSC06813


ここまでマジでキツく過去のハイキングで一番キツかった。

(カメラ機材をそれなりに持って行ったので荷物が重いという要素もあり)



キツイ道中の先に待つのは絶景である。


DSC06814


空が近い。

手を伸ばせば届きそうな空だ。



DSC06815


この景色があるから人はみんな登るんだ。



DSC06820


ありきたりだが疲れが吹き飛ぶほどの絶景とはこのこと。




DSC06828


We are Reds!@tanigawadake








にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          谷川岳          雪山    


スポンサーサイト
 

大尻沼と丸沼の紅葉 #SEL70200G #α6000


照葉峡谷に続いて赤城方面に紅葉撮りに行こうと車走らせていたら

丸沼高原の手前の湖(実際は沼だった)がめちゃくちゃ綺麗じゃん!

路肩に停めて様子探るも、照葉峡と違って道路から撮るには手前の木々が邪魔で無理。

ふとボート漕いでる方がちらほらいることに気が付いたのでこれは

遊歩道があるだろうと少し車を進めたらすぐ入り口が見つかりました。

車は丸沼高原第二駐車場に停車。


α6000でRAW現像

DSC07941

今回失敗したくなかったので初めてα6000でRAWで撮りましたが

改めて写りが思いのほか良いことを再確認。




APS-Cでもいいかも

DSC07952_1

フルサイズ信者なんですが、ここまで写るならAPS-Cでもいいかも。

俄然α6500が欲しくなってきた。手振れ補正に4Kは魅力。

ちょうどついさっきα6500が国内発表されましたね。

>http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1026991.html


α持ってないと仮定して今から買うなら

ほとんど同じ価格帯になってるα7IIとα6500だと後者の方が魅力かも。

2年前の機種と比べるのもフェアではないですけど、結局買うときの金額で比べますよね。

同じ価格で圧倒的なAFと連射、そして個人的には一眼でもっとも画質が良いと感じてる4K。

んーーーー、欲しいぞ(笑

α7IIを下取り出してまで買うことはないけど。


DSC07869









にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          ILCE-6000          SEL70200G          紅葉          丸沼    


 

紅葉の照葉峡、時雨の滝 #SEL2470GM


照葉峡という名前すら知らず。

旬なとこ目線で行ってきました。

今年は紅葉の色付きが悪いなんて声も聞こえてきますが

照葉峡は最高に綺麗でした。

時雨の

DSC06661

照葉峡のネックは遊歩道など整備されてないので車道から見るしかないので

ハイキング的楽しみはないですね。あと当然週末は路駐の嵐になります。

私は駐車スペースに停めて歩きました。





最近ハイキングにハマってることもありGPSアプリを色々試しているんですが

ヤマレコはサイトも含め一番いいかも。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          SEL2470GM          ILCE-7M2          紅葉          滝              


 

秋の#谷川岳 そして単焦点の話


紅葉には気持ち早いかなと思いつつ、谷川岳登ってきました。

今回カメラ的テーマが一つあって


単焦点縛りで登ります!

DSC06224

広角のSEL1635Z、標準のSEL2470GM、望遠のSEL70200Gを揃えたので

次買うレンズは単焦点です。 しかしなかなか決め手にかけるので

まずはターゲットとなる焦点距離を決めようと

ペンタックスレンズの単焦点

・DA35mmF2.8 Macro Limited
・DA★55mmF1.4 SDM
・D FA MACRO 100mmF2.8 WR

この3本のみで挑みます。

DSC06236-02

いきなり本題から脱線しますが、この場所もう3ヵ月後は...

tanigawadake-z1f-01.jpg

スマホ撮影です。鳥居周囲の埋まり具合で雪の深さが分かるかと。

さてレンズの話に戻します。


ハイキング、登山で使うなら広角

DSC06248

ま、うすうす分かってはいましたが。

中望遠以上はちょっと出番はないかなー。私の好み的に。


DSC06249

今回の記事で採用した写真、11枚中10枚が35mmで1枚だけ55mm、100mmはゼロとなりました(笑

ただ当然ハイキングだけでなく色々なシチュエーションで使えるレンズが欲しいところ。


DSC06266


特に今年大ハマリしたホタルで絶対使いたいのでF値は1.4か1.8。

焦点距離は標準から中望遠かなーホタル的には。


DSC06278


しかし使い勝手が良いのは35mmか、より広角だなと今回痛感。

だけどシチュエーション抜きにすると好きな距離は望遠より。


DSC06279

まー。そもそも単焦点なんで1本で万能性を求めるのもおかしいか。


DSC06285

この上の写真は★55mmで流石の描写です。

やっぱり評判もよく価格も手頃な(といっても7万だが)

SE55F18Zかなーと思うも。 MFとはいえこれだけ写る★55mmがあると

なかなか買うに至らない。


DSC06302

そして写りはよくとも山頂だと55mmの画角は狭くて狭くて、、すぐ35mmに戻しちゃいました。


DSC06292

でもSEL35F14Zだと倍の15万だしなー。




おっと



沼がきたようだ。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          PENTAX          DA★55mm          35mm          谷川岳          ハイキング          単焦点    


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search