SONYカメラの液晶ガビガビ問題が私にもやってきた #α7II


みなさんは知っているだろうか?

巷に流れるSONY製カメラの液晶ガビガビ問題を。

結論から言おう。



特に強い薬品をかけた訳でもなく

何をした訳でもなくカメラ液晶のコーティングが経年劣化で剝げる現象を人は言う。

SONYカメラの液晶ガビガビ問題と。


20170523-133651-2000.jpg

α7が登場する前、SONYミラーレスがNEXを名乗っていた頃から

たまーに目にしていた問題だ。

しかしコンデジだがSONYカメラを何台も使ってきて無縁だった私に言わせると

極々稀な事象、もしくは強い薬品で清掃した故ではないかと思っていた

だが違う。 このSONYカメラのコーティング剥げ問題は明らかに製品品質の問題だ。


上の写真はコーティング剥がれが分りやすい反射で撮影。

これ見よがしな反射で撮っているので、印象的にはここまでの最悪感ではない。



20170523-134427-2000.jpg

2014年12月、発売日に購入して以来大活躍だが

強い薬品を使うようなことはしていない。


2年半使って、そろそろ保護フィルム 張り替えようかと思ったらこれだ

見た感じ、印象的にはこの写真が最適か。

保護フィルムを剝したらコーティングが持っていかれてる。

これは品質に難があると言わざるを得ないし

これがSONY曰く、問題ないの品質だと言い張るのなら



"本製品に保護フィルムは貼ってはいけない警告をするべき" だ。



だって新品18万で買ったカメラの液晶が2年半でこれだ。

個人的には如何なる言い訳も受け入れらない。

数日使わないときは防湿庫に保管していたし

これ以上の管理が必要なら明示すべきだ。



20170523-134539-2000.jpg

コンパウンドで残ったコーティングの撤去も考えたが

上からガラスフィルムの貼り直しで落とし前をつけた。



私はSONYが大好きだ。だからこそ言いたい。



SONYさんこの液晶、α9で同じ液晶使ってたら

この数年で固めたミラーレスαの土台、ぶち壊しだぜ。

素人の使い方で2年半で剝げる液晶なんてどこのプロが使うんだ。



 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          液晶          ガビガビ          剥がれ    


 

秩父ヒメボタル第1夜 "撮影会"


2017年5月21日撮影


Location / 秩父
Camera / α6500
Lens / D FA MACRO 100mmF2.8 WR


昼間は夏のように暑かった。

これはヒメ様達も刺激される気温だー。

仕事から帰宅し風呂。 チューハイは我慢して秩父の気温check

19時で24.9℃、49% と 気温はいいけど湿度がちょっと低いかなー。


20170521-024329-k


でもこの暑さで動き出すヒメボタルもいるだろうと向かう。

到着してぷらぷら巡回。

あれー飛んでないかと思うも日付が変わったあたりから

1頭、2頭とチカチカしだす。



1年ぶりの光景は2頭でも美しい。

こんにちは☆ 2017年の秩父ヒメボタル達。


20170521-025626-k


さすがにまだ第1夜。 乱舞とはいかず

標準レンズのSEL2470GMでの撮影はイマイチ

α6500にマクロレンズで足元を凝視。。。

じっとしながら止まってる個体を見つけるも草が邪魔だったり

暗すぎてピント合わず。

2:00

まーまだ第1夜なので引き上げますか


20170521-024342-k


と、車に戻ると。 右前方で"チカッ"と光った。

見逃さなかったおれ偉いぞ。

姫様がお休み前のサービスタイムをプレゼントしてくれました

しかも自分の車の目と鼻の先という好立地♪


20170521-030006-k

最初は手持ちで頑張ってたんだけど

あんまりにも同じところにいるから

三脚セットしヒメボタル撮影会開始。





しかもタイムラプスまで撮影させていただきました。

ありがとー☆



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          100mm          マクロ          秩父          ヒメボタル    


 

横瀬の棚田に写る秩父雲海


2017年5月13日撮影

Location / 横瀬
Camera /α7II
Lens / SEL2470GM



微妙な雲海と感じた5/13

DSC06982


正丸トンネルを抜けると、雨上りの秩父はやたらとクリアーな視界であった。

もう何度も秩父に通ってるが秩父市街を全域を覆う雲海の様子ではないと感じた。


こんな日は切り取りだ。

先日美の山から太平洋セメントを切り取ったので、この日は三菱マテリアルか。

しかも時期的に棚田のリフレクションがベストではないか

20170514 Yokoze Cloud Factory


予想通りに三菱マテリアルだけが雲海に飲まれていく。

棚田まで飲まれたら面白くないのだが怖いくらいに写真撮影にベストな雲海だ。



DSC07191

この絶景を是非ともタイムラプスで見てもらいたい。

棚田のリフレクションが最高過ぎる☆













にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


   



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          秩父          SEL2470GM          横瀬          棚田    


 

米山薬師堂そして秩父ヒメボタルの話


2017年5月撮影

Location / 秩父
Camera /α7II,α6500
Lens / SEL2470GM,SEL1635Z


妹よお兄ちゃんがいるからな

DSC01583_1


DSC06706



この日は1年で一番の楽しみだ

DSC06723


DSC02140


DSC02141


今年も無事開催されてよかった。

毎年毎年、来年は出来ないかもしれないと聞く

去年はTV、3D撮影も入りいよいよ最後かと思ったが

今年もこの絶景に立ち会えた。 ありがたい。


私に出来ることは駐車場の500円を払うことだけ。



地元の子供達。

毎年見ていて大きくなったなーと思う

これも親心か。


秩父には、秩父にしかない景色がある。

ホタルも祭りも、この絶景を残していきたい



第三者の我々カメラマンも

撮らせてもらってる気持ちを忘れずシャッターを切ろう。



この祭りがなくなったらシャッターを切ることさえ叶わない。

吉田のホタルを、近隣住民がNGといったら撮ることさえ出来なくなる。



ロープで区切るのは簡単だし、金網で仕切るのも地主の意志一つだ

面識も交流もない我々だけどみんなカメラを持ってる仲間だ

お互い配慮してこの景観を守ろうよ。



そこは入っていい場所ですか?

看板はない。 ロープもない。

だけど 入っていい場所だろうか?


私自身入ってはいけないところに入って撮影してしまっていた

だから偉そうなことを言える立場でもない。


だけどそのことにBlogをみて気付かされた

だから私もここで言おうと思った。

気付かず立ち入ってる人も多いと思う。



みんな入ってるじゃんと言う人もいるだろう

あの人もやってるから俺もルールを守らない。

その先に待つのは撮影禁止だ。




誰に言われるでもない。

自分で戒めたいと思う。






にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          秩父          花          SEL2470GM    


 

タナカツ♪星峠の朝焼け


2017年5月6日撮影

Location / 新潟県十日町
Camera /α7II
Lens / SEL2470GM


星峠はかねてから行きたかった撮影地だったんですが

新潟いくとなるとスノボしたいんでなかなか実現しませんでした。


前日谷川岳登ったことで、水上まできてて翌日休みで予定ナシ。

時期的にも棚田は田植え前の水張り後

これは星峠一択だろうと関越を北上する。

ヒトリストはこの気軽さ無計画さが醍醐味。



予定通りの絶景

DSC06922


夜のうちに到着していたんですが常連?のカメラマン勢のマナーにテンションだだ下がり。 

登山の疲れもあったし寝ることに。 日の出に合わせて起床しパチリ。

まー絶景かな。


DSC06900_2


棚田。 ヒメボタル、雲海に続いてハマリそうな被写体ですねぇ。

ヒメボタル同様これが撮れる期間は短い。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


   



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          新潟          棚田          星峠    


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search