【武甲山】 秩父雲海の全てを見下ろした夜 【推奨レンズ】


台風一過の2017/10/25。覚悟を決めてナイトハイクした

DSC07920

正直に言う。 武甲山ナイトハイクは怖かったー。

実は半年前に一度挑戦したんですがあまりの怖さに引き返しました(汗

しかしこの日は台風一過で翌日晴天20℃予報で、雲海出るのは100%確定。

登って雲海出ないという最悪のケースを考えたら

今日登らなくていつ登る状況に腹をくくる。

鹿には6頭こんにちはしたけど幸い熊には遭遇せず。。


DSC08040_1

武甲山山頂1300mからの景色は想像以上で高崎・太田方面の夜景も望める超絶景。

昼夜問わず秩父問わず、今まで見た景色で一番の絶景は確定。


推奨レンズは24mm~200mm

登山にレンズは厳選したい。そこで推奨レンズを。



星撮りなら24mmで十分

20171026-chichibu-003-6000


切り取りなら200mm必須 (↓これは170mmくらい)

DSC01831-002

武甲山から太平洋セメント抜くなら400mm,600mm欲しいですね。

換算130mmでこんな感じ。

DSC01802


武甲山からの三菱マテリアルはこれ以上ないベスポジ(70-200使用)

Cloud Factory -20171026-


換算300mmで武甲山からの三菱マテリアル

DSC01111



換算420mmで武甲山からの羊山公園,芝桜

DSC01107c


俯瞰なら24-70で間違いない。↓68m

DSC05638

1300mからの眺めは空撮のような迫力があって最高の場所。

機材担いで2時間半のハイクはなかなか骨が折れますが

その先には最高絶景が待っています☆





秩父のシンボルの山、武甲山

DSC05724





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村







 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          秩父          SEL70200G          ILCE-6500          夜景          α6500          α7II          雲海    


スポンサーサイト
 

#川越氷川神社 #縁むすび風鈴 #2017 #モノクローム


2017年7月10日撮影

Location / 埼玉県川越
Camera /α7II [ILCE-7M2]
Lens / SEL2470GM [FE 24-70mm F2.8 GM]


Official Site

http://www.hikawa-fuurin.jp/




ホタルばっか撮っていたので設定に苦慮しました(苦笑


DSC06701


そこまで広い敷地でもないのでどう撮っても人と同じ写真

去年撮ったものと同じ写真になるので

自分的には工夫したつもり。


DSC06712


やっぱり風鈴をクローズアップしたくなるので

あえて引きで。でも風鈴は感じられる感じに撮れたかな。







にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


   



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          川越          氷川神社    


 

光の洪水 -第11夜-


2017年6月撮影

Location / 生息地保護の観点からふせさせていただきます
Camera /α7II [ILCE-7M2]
Lens / SEL2470GM [FE 24-70mm F2.8 GM]



今シーズン途中から拘り始めた"霞ボケ"特盛りでお送りいたします。


Flood of the light


この日はどこ向けてもヒメボタルがフレームインしてくれる状況だったので

構図とヒメボタルの光跡(霞んだ感じにしたい)に設定を専念できました。


ちょっと副題が弱いかもですが、霞んだ光跡の量、具合、配置はなかなか好みの1枚となりました。

※間引いてるショットもあります。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


   



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL2470GM          ヒメボタル    


 

三芳町のゲンジボタル。 蛍にライトをあてないで


2017年6月3日撮影

Location / 三芳
Camera / α6500 [ILCE-6500] / α7II [ILCE-7M2]
Lens / D FA MACRO 100mmF2.8 WR / SEL2470GM [FE 24-70mm F2.8 GM]


ヒメ活の合間にゲンジです。

ここは毎年通ってる定番スポットなんですが

行くたびに残念な気持ちになり、おかわりしないスポットでもあります。


マナーレベルは低い鑑賞地

StarStaX_DSC08617-base-DSC09178-TTTT_lighten

ここは本当にスマホのフラッシュ攻撃が酷いです。

撮影目的のカメラマンはある程度予習してくるので蛍にライトを直接当てる方は経験上少ないです。

しかしここは非カメラマン、、、一般の子連れの方の観賞目的が大半です。

しかも子供じゃなく、連れ立ってる大人が次々にフラッシュ攻撃しては


スマホじゃ全然写んないんだけど。


そう捨て台詞を残し帰っていきます。

UPした写真は2枚ともヒメボタルのような点光源がありますが

これはフラッシュ攻撃によって飛ぶのを躊躇ってる個体でもあります。




ホタルに光を当てると、ホタルは沈黙します

StarStaX_DSC05263-DSC05474_lighten

また、毎年通っていて初めて管理してるスタッフから言われました。


『カメラマンはどいてもらうから』 と


え!?撮影禁止になったんですかと尋ねると、そうではない

じゃ、時間で区切られるのですか?ですかと。 それも違う。

人がある程度溢れたら、より多くの人に見てもらいたいから

長時間見てる人はどいてもらうとのこと。


会話して、それはそうだと納得し

どくべきタイミングが来たら声をかけてください。すぐ撤収しますと伝えた。


しかし、疑問も抱く。 なぜ"カメラマン"で区切るのか?

写真撮ってない人で長時間居座る人もいるし

そもそもこの場所はホタルの為のものなのか?

人の為のものなのか?


この場所に限って言うと、ホタルに迷惑行為を働いてるのは

カメラマンではなく、観賞目的で来た子連れの、それも大人だ。

俺はマナーを守ってるんだから写真を好きなだけ撮らせろと言いたんじゃなく


ホタルの為に、何をしたらいいんだろう。

その観点で行動して欲しいし、したいと思うんだ。


運営のスタッフはおそらくボランティアだろう。

そこには頭が下がるが、ホタルの事を考えたら、カメラマンの排除ではなく

スマホのルール遵守の呼びかけだと思うんだ。

入れ替わり、立ち替わり浴びせられるフラッシュ。

その度に、ホタルは縮こまる。


より多くの人に見てもらいたいなら、その前に

より多くの人に見てもらいたい、そのホタルに対して考えようよ。


なんともいえない気持ちになった夜。

ホタルは奇麗だった。 ホタルに罪はない。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村








 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          100mm          α6500          三芳          ゲンジ    


 

初夏の光 - 第7夜 -


2017年6月7日撮影

Location / 秩父
Camera / α6500
Lens / smc PENTAX-DA 55mmF1.4 SDM


いよいよピークを迎えた秩父ヒメボタル

今シーズンは"どこかで見たヒメボタル写真"を脱却したく

色々な場所、構図、設定、レンズを試して撮りまくってます。


F1.4は正義

SHINE -初夏の光-


今シーズン初の55mm F1.4で撮影しました。

F1.4は明るいですねー。ファインダーの先が別世界です。

この写真は露出オーバーなのは承知で初夏の爽やかさを意識してみました☆


ピークとなり右を見ても左を見ても前も後もヒメボタルです。

カメラ2台体制ですがそれでも足りなく感じますし。

この活動時間帯に他のマークポイントも見たいし忙しいー。

でも最高に楽しい夜!




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          秩父          DA★55mm          ヒメボタル    


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
Favorite
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon Search