α7II にD FA MACRO 100mmF2.8 WRはフルサイズ画角で撮影出来る件


さてペンタックスレンズのフルサイズ検証2つ目となります。

先日は★55mmがフルサイズ画角で使えることを確認。
α7II にPENTAX/DA★55mmF1.4 SDMはフルサイズ画角で撮影出来る件


D FA MACRO 100mmF2.8 WR

a7II_dfamacro100_00.jpg

★55mと違ってカラーリングがなくストレートなデザインは
α7IIにとっても似合っています。





普通にフルサイズでいける

seibuen_2014_02.jpg

ケラれのケの字もないという。
なんか単焦点は意外といけるのではないかしら。






高感度も悪くない。α7II

seibuen_2014_01.jpg

α7Sが欲しかった時期もあるんですがこれだけ写れば
α7IIで正解だったと思う♪ 手振れ補正もあるし。


これで我が軍は16-35mm,55mm、100mmとなったのである。

次は35mm Macroを試してみよう☆

押忍☆






 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          PDA-SαE          D_FA_Mascro_100mm    


 

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS


α7IIと一緒に広角レンズ買ってます。

SEL1635Z

SEL1635Z.jpg

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1635Z/

本当はSEL2470Zが画角的に欲しかったんですが画質がちょっと微妙。

写りでいくとSEL55F18Z一択だったんだけど、レンズが55mm一本はキツイ。
それにあわよくばペンタのDA★55mmが使えるんじゃという期待もあって
(結果期待通りフルサイズで★55mmは使えたし)



ZEISSのレンズは本当にシックでカッコいい

a7ii_01.jpg

レンズがカッコ良くてもカッコ悪くても写りに関係ないですけどね
所有欲的満足感が違うんですよ。

それに写りも2470より明らかにシャープ。

ってことで早速撮りいってきました。


埼玉県飯能市/あけぼの子どもの森公園

埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの「ムーミン童話」の
世界をモチーフにした公園です。
「平成記念子供のもり公園」として国から指定を受け、平成9年(1997)7月に開園しました。

豊かな自然に囲まれた園内には、ムーミン屋敷(楽しく遊べる)、
子ども劇場(多目的ホール)、森の家(ムーミン資料館)
などといったテーマ性のある3つの建物が点在します。
また、あけぼの子どもの森公園にはプレイリーダー
(遊びの指導者)と呼ばれるスタッフが常駐し、園内での遊び方や助言をしてくれます。

akebononomori_11.jpg

フルサイズの16mmなんて広角過ぎて
構図もへったくれも分からないのが正直なところ


akebononomori_01.jpg

ここまで入るの!?の連続である。



akebononomori_10.jpg


akebononomori_02.jpg

広角過ぎてかなり戸惑う



akebononomori_03.jpg


akebononomori_04.jpg


akebononomori_05.jpg




大きな地図で見る



 







 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL1635Z    


 

宴はある日突然開催されるのである


20:00
男Aは埼玉の自宅でtweetしていた
あとは寝るだけである

男Bはもくもくとtweetをしていた
もとい......もくもくと仕事をしていた



23:00
男A男Bは何故か品川区にワープしていたのである
事実確認するが3時間前にこの予定はなかったのである

平日の2300にお開きではない
平日の2300に始まる宴が当日20:00に決まるのである。

事実確認するがこの物語の一人は埼玉人で舞台は品川である。



domadoma_01.jpg

社会人になるとなかなか時間が合わないですよね。
それ故にタイミングが合ってしまった時は逃さないようにしたい。





素敵なケース。。。ちょっと欲しい

domadoma_02.jpg

あ、みかんさんではないのだ。みかんさんとも飲みたいけど。
竹筒つくねの友なのだ。

しかしナイスガイであった。


さて次の突撃オフ会でも.....


 



Tag List    

   飲み          じょに    


 

α7II にPENTAX/DA★55mmF1.4 SDMはフルサイズ画角で撮影出来る件


さてα7II [ILCE-7M2] にRAYQUALのPDA-SαEをかませて
PENTAX/DA★55mmF1.4 SDMを装着。

金、緑、オレンジ!

a7ii_da55_00.jpg

だせぇが我慢する。

4隅がケラれるであろうが一応APS-Cにしないで撮影してみる。




4隅がケラれ.....   ない!?

a7II_da55_01.jpg

ん?普通に写ってるぞ。
普通にというか★55mmの艶っぽい写りはやっぱり良い。

でもケラれないってことはAPS-Cモードになっていたのかな
強制APS-Cモードに変更し確認する。






APS-C画角にクロップされた

a7II_da55_apsc_01.jpg

当然だ。




写真サイズを確認する

a7II_da55_02.jpg

マウントアダプターかますと電子接点がないため焦点距離が記録されないので
写真の大きさで確認したところ

やっぱりフルサイズ画角の6000x4000で記録されている!



強制APS-C撮影も確認。

a7II_da55_apsc_02.jpg

3936x2624にクロップされている。


ってことは最初の1枚が意味するものは
DA★55mmはフルサイズ画角でもケラれず使えるということ。

最高の誤算だわ☆



とりあえずα7IIで使えるレンズ

【16-35mm】
∟純正のVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

【55mm】
PENTAX/DA★55mmF1.4 SDM

【約82mm】 ※強制APS-C
PENTAX/DA★55mmF1.4 SDM


これは2マウント体制にして早々に楽しめます☆
他のペンタレンズも試してみよう。






 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          PDA-SαE          PENTAX          DA★55mm    


 

【PDA-SαE】 絞り付きマウントアダプター 【RAYQUAL】


α7IIを買った決めての一つがマウントアダプターの存在。
フルサイズのEマウント(FE)はまだまだレンズがない。

ペンタックスのレンズが例えAPS-Cクロップだとしても
"使える"レンズとなればと期待して購入。

中華製を高いカメラに使うのは躊躇われるのでmade in JAPAN。
安いグレードのものは絞りが変えられないのでの高いものにした。
(下駄なのでボディで絞りは変えられない)


絞りは変えられた方がより楽しめる

PDA-SaE_01.jpg

ま、言うまでもないですが。
あとはお財布との相談ですね。


"0"が解放で1段絞り、2段絞りという具合です。



おって記事にしますが本日テスト撮影してきたところ...
最高に使えるアイテムでした☆





 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          PDA-SαE    


 
Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
one of ...
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon
Amazon -Camera-
Amazon Search