春近し、ゆるふわで


一眼歴1年を超えて、1年の成長の幅を確認できるようになり

1年前と同じ時、同じ所で写真を撮る


"成長してなくね!?"


そんな焦りが襲う

意識して今までとは違う写真にTry。







女子力高めにゆるふわで

ume_2015_21.jpg

[ α7II / SEL1635Z]



大好きな両親と梅のに見守れて

すくすく育つといいね☆





ume_2015_20.jpg

[ α7II / SEL1635Z ]



テーマを決め打ちして挑むのも勉強になるもんだ。









にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ







 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          SEL1635Z          花    


スポンサーサイト
 

梅 -2015-


梅の時期ですね。

1年前、初一眼で梅というフィールドに挑んだあの時

あれから成長しているのだろうか

http://hiderocket7.blog.fc2.com/blog-entry-432.html


ume_2015_01.jpg


ume_2015_02.jpg





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ



 



Tag List    

   sony          ILCE-7M2          PDA-SαE          PENTAX          macro100mm                    花    


 

かまくら

yumoto_onsen_02.jpg

LEDを雪に埋める。

思いつきそうで思いつかなそうな
ナイスアイディア☆







にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




 



Tag List    

   ILCE-7M2          sony          SEL1635Z          日光          かまくら    


 

雑多


ドンキホーテの陳列は

見てるだけで疲れます。



でもこういうのは...

20150101_02.jpg

[ α7II / DA★55mmF1.4 SDM /55mm 1/60s ISO200 ]



懐かしくほっこりします。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ



 



Tag List    

   PENTAX          DA★55mm          ILCE-7M2          sony    


 

板とバインディングを新調する 【スノボ】


先日スノボやってて、自分が一番好きなのはパウダー突っ込んでいく時だと
明確に自覚したので板を新調しました。

やっぱり普通の板だと刺さってしまって、常に後ろ荷重でいないといけないので疲れるし

"パウダー用の板でパウダー行くと病みつきになる"という意見も見たので。

ただ、買うにあたって調べていくとパウダー専用の板だと
パウダー以外でかなり厳しいということも分かってきた。

特にスワローテールっていうんですかね?
テールが燕みたいな魚の尾ひれみたいになってるやつ
あれはスイッチでサボれないんでガチンコ過ぎると思って回避。

板を何枚も目的別に所有するほど余裕もないので
ある程度フリーランも想定してスイッチも出来て、パウダーにも強い板

...そして見た目がかっこいいの(ここ重要w)
板って意外と好みのデザインなくないですか?

ま、そんなこんなで探していまして、シーズンオフに買うつもりだったけど
理想的な1枚を見つけてしまい思いのほか安く買えたので速攻でポチりました♪


Jones / Mountain Twin Limited

http://www.jonessnowboards.com/Mountain-Twin.html?lang=enjones_02.jpg

まず見た目が最高だった。
もう30も半ばなので派手派手なのがちょっと抵抗あり。
表も裏も真っ黒で木彫!(流石にプリントだと思うけど)で必要最低限に白の印字はCoolだった!

RockerでありRockerではない!?Camrock構造

jones_mountain_twin.jpg

パウダーボードは横から見て"Uの字"のRocker構造が強い浮力を生むのが調べてすぐ分かったけど
Rockerだと常にテンションがかかっている状態なので
荒れた雪面はキツイし逆エッジも多発。アイスバーンなんか最悪とのこと。

そこに来て今回目をつけたMontain Twin LimitedはノーズとテールこそRockerであるが
足元からCamberになっていて上手いこと良いとこ取りしていた。
勿論そのぶん浮力は落ちるであろうが。
パウダーしか乗りませんなんてシチュエーションは皆無であるし
中の下程の実力の私にはベストバイと判断。




SP United / Brotherhood

http://www.sp-united.com/jp/bindings/brotherhood/jones_03.jpg

あわせてバインディングも購入。写真の通りリアエントリーに挑戦してみた。
実は初めて買ったものはkissmarkのステップインタイプで、正直おもちゃレベルで
実用に堪えるものではなかった。。だからリアエントリーも抵抗あったんだけど
調べていくうちに実用出来ると判断し購入した。

一発目の滑走での感想は。
"痛い"、"ハイバックに不安がある"というものだった。

前者については27.5cmのブーツに初期位置だと狭過ぎただけで
ハイバックを限界まで後退させて、ワイヤーも一つ後退させたことで解決した。
ようはちゃんとセッティングすれば問題ない。

後者については、リアエントリー故にヒールカップはなく
ワイヤーでハイバックを固定するので、後ろ荷重になったときに限界が分からないというか
遊びがあるような感覚だったんだけど、、自分が慣れたのかワイヤーが馴染んだのか
いずれにしろ1日滑ったら全く気にならなくなった。

何よりも一度履いたら基本的にストラップは外さなくても良いのが堪らなく気持ち良い。
そして良く考えてあると唸ったのが、アンクルストラップはラチェットとは逆側にレバーが付いており
ハイバックを倒すと連動してそのレバーが上がり
アンクルストラップがポップアップされて足が入れやすく配慮されている。

ラチェットは外れないので、一度ベスト位置に決めたら毎回ベスポジに決まる。
ストラップキチッと決めたら後ろからとはいえ、ブーツ入れるのきつくないのかな?
と心配したが杞憂に終わった。


道具の選定は大事である

20150211_01.jpg

スノボに限りませんが道具は大事ですね。

道具を新調したことでスノボがより一層楽しくなりました。
以前よりも浮力が得られたのはパウダーぶっ込み一発目から実感。

"登っていく"と言っても過言ではない。

誰よりも高い位置までパウダー喰えるし、今まででは止まってたであろう場面、刺さってた場面で
スイスイ進んでいく様はなんだか筋斗雲にのっているような不思議な気持ちよさ!


20150211_02.jpg

最高の相棒と共に今年も雪山行きまくるぞー☆








 



Tag List    

   スノボ              


 

テーマ : スノーボード
ジャンル : スポーツ

Profile

Hide-Rocket

Author:Hide-Rocket
Nobody can steal our life away ...

Search
New Arrival and..
one of ...
Camera
Activity
Collaboration Works
My Works
Archive

Categories...

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments...A
<>+-
SilverStone Official
FractalDesign Official
Favorite
広告
QR code
QR
Amazon
Amazon -Camera-
Amazon Search